口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

第2位 アデランス

おすすめポイントウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグン

このランキングを作成するにあたっては、資料やネットなどから取得した情報のみではなく、私が実際のその商品を試してみたりした経験に基づいた感想なども考慮しています。そのため、世間的には評判が高く、他の医療用ウィッグサイトであればランキングのトップになっているようなメーカーの商品が1位でなかったり、ランクインしていなかったりします。その点に関しては、あくまで参考情報のひとつとして、絶対的な評価ではないということをご理解いただいた上でご覧くださいませ。

次に紹介するのは、「アデランス」です。このメーカーに関しては多くの方が高く評価しており、他のランキングサイトにおいては1位にランク付けされていたりもします。

それに関しては決しておかしいことではありません。アデランスという名前を聞けば、知らないという人は誰もいないでしょう。ウィッグのみならず、増毛や植毛といった毛髪に関連する事業に関しては最大手ともいえる企業です。テレビのみならず、インターネットにおいてもコマーシャル動画が多数配信されており、その高い宣伝戦略の結果として知名度は毛髪業界においてトップクラスといってもよいほどです。「育毛、植毛といえばアデランス」といったようなことをおっしゃる方が、みなさんの身の回りにもいるのではないでしょうか。

医療用ウィッグを選ぶにあたってアデランスの製品を利用される方は、そうした「ブランド力の高さ」を高く評価している傾向があります。ウィッグに限らず、みなさんがひんぱんに利用される商品や道具を選ぶにあたって、「全国的に有名な大手企業のもの」と「まったく知らない零細メーカーのもの」の二通りを選ぶとすれば、多くの方は前者を選ぶのではないでしょうか。アデランスの製品には、そうしたブランドの強さがあります。それを重視して商品選びをする方も、当然おられるでしょう。

スタイルキープ力が高く、シャンプーをしても崩れない

前の項目ではアデランスのブランド力の高さについて解説を行いましたが、ひょっとするとそうしたことを聞いて「アデランスは名前の有名さだけで売れている企業で、本当は大したことがないの?」と思われる方もおられるかもしれません。しかし、それは違います。もしそう思われたのでしたら、私の説明が悪かったのです。アデランスは製品に関しても、かなりの力を入れています。むしろ、製品力が高いからこそ、ブランド力が弱らず何十年も毛髪関連分野の大手として君臨することができているのでしょう。

アデランスの医療用ウィッグには、他の中小企業と比較してもかなりクオリティの高い技術が用いられています。たとえば、ウィッグの毛髪の素材は人毛ではなく人工毛髪が使用されていますが、これは安価な素材ではなく、アデランスが独自に開発した人工毛髪専用のものとなっています。だから、人毛よりも軽くて乾きやすいといった特性があり、非常に使いやすいのです。お湯で洗うことができるようになっているだけではなく、一定のスタイルをキープしてくれる、いわゆる「スタイルキープ力」が高く保持されており、お風呂場でシャンプーをしてもそう簡単には形が崩れないようになっているのです。

それに加えて、皮膚へ直に接触するネットは、肌ざわりにもこだわった超極薄の2枚ネットが使用されており、安物のウィッグにありがちな、ザラザラしたりチクチクしたりといった違和感や不快感がありません。かぶれてしまう心配もほとんどないでしょう。それに加えて分け目部分には一般ウィッグに使用されている人工皮膚と比較して実に90倍以上もの通気性を誇るクリアネットが採用されています。だから、たとえ真夏の蒸し暑い日であったとしても、蒸れやかぶれを気にすることなく快適にすごせるようになっているのです。

「レディメイド」と「オーダーメイド」それぞれにメリットがある

アデランスが用意している医療用ウィッグには、「レディメイド」と「オーダーメイド」の二種類が用意されています。レディメイドはその名の通り、あらかじめ用意されている商品を購入する形になっていますが、オーダーメイドは注文を受けてからウィッグを作成するというシステムになっています。

より自分の頭にあった医療用ウィッグが欲しいのであれば、オーダーメイドをおすすめいたします。オーダーメイドであれば、事前に頭の形の型をとり、それを元に医療用ウィッグを作成してもらえます。自分の頭の形に合わせてもらうことができるので、フィット感においてはレディメイドよりもはるかによいものとなります。「自分のためだけに作られた、世界でただひとつの医療用ウィッグ」を手に入れることができるでしょう。

かといって、レディメイドのウィッグが悪いというわけではありません。レディメイドの医療用ウィッグであっても、たとえば前髪をカットしてもらったり、周りの髪をカールしてもらうといったある程度のアレンジを行ってもらうことができるのです。レディメイドだからといってデザイン性の幅が狭いというわけではなく、むしろ好みのデザインにちゃんと合わせてもらうことができるのです。

購入後の点検およびスタイル調整が3回まで行える

それに加えてアデランスの医療用ウィッグは、購入後のアフターケアにおいてもサービスが整えられています。

もしウィッグをオーダーメイドで作成したのであれば、点検を最大二ヶ月間、無料で行ってもらえます。それもわずか一度だけでなく、何度も行ってもらうことができるのです。無料で実施してもらえるのは、点検だけではありません。たとえば「実際に使用してみると前髪のあたりがやや長い気がしたので、ちょっとだけ調整してほしい」といった、使用後の細かい調整に関しても同じく二ヶ月の間、無料で対応してもらうことができるのです。

それだけでなく、メンテナンスを含む各種のアフターケアに関しても、購入後の1年間であれば3回まで無料で実施することが可能です。アデランスは全国的に営業所を展開していますから、修理点検を受け付けてもらえる場所が多いというのもポイントですね。

かなり値段が高く、メンテンスの費用も月々の負担に

このように、毛髪関連の事業において一、二を争う企業と呼ぶにふさわしいクオリティを誇るアデランスの医療用ウィッグではありますが、今回はとある理由から、1位ではなく2位とさせていただきました。

いったいなぜ2位なのか。その一番の理由は、価格面です。1位にて紹介したルシアの医療用ウィッグは最低16800円より利用することができましたが、アデランスのそれは値段がかなり大きく上回っています。その価格はもっとも安いレディメイド医療用ウィッグであっても約68000円。もっとも品質の高いレディメイドウィッグは約250000円です。

さらに、オーダーメイドの医療用ウィッグともなると、30万円を超えてしまう価格にすらなってしまいます。購入にあたってはローンや分割払いの利用を検討しなければならないほどの高額料金です。

これに加えて、長期的に利用しようとすると、どうしてもメンテナンスの料金が必要となってきます。外出する機会が多く、毛髪が汚れやすいという方であればその頻度はさらに増えるでしょう。そうなると、メンテナンスの料金はさらに嵩んでしまうでしょう。

品質面ではかなりのレベルを誇るアデランスではありますが、コスト面では個人的に利用しづらいかなと思います。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧