口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの上から帽子をかぶる時のコツ

闘病中の脱毛時には医療用ウィッグが役立ちますが、より自然に見せたい、紫外線対策などの目的で医療用ウイッグの上から帽子を被りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

自毛の場合とは違いがありますので、ここからは医療用ウィッグを使用している際の快適な被り方のコツについて書いていきます。

やや大きめの帽子を選ぶことがお勧め

抗がん剤治療では、時には髪のほとんどを失ってしまうこともあり、それが精神的なダメージとなる人も少なくありません。とはいえ、脱毛は一時的なものでまた髪は生えてきます。その間は医療用ウィッグがあれば、様々なヘアスタイルを楽しむことができ、外出やおしゃれも楽しくなります。

ウィッグだけでも良いと言えますが、不自然さをカバーするためや、紫外線対策などの目的でウィッグの上から帽子をつけたいと考える人も少なくありません。このときは見た目を自然にするだけではなく、暑さやムレへの対策も必要です。

コツとしては、まずきつくならないよう、普段よりもやや大きめの帽子を選んでおくことがおすすめです。ウィッグの装着は普段と特に変わりませんが、ずれないようきちんと装着しておきましょう。

二重に被せるとなると、かなり暑さやムレが出ることも考えられますのでウィッグもできるだけ通気性がよく軽いタイプを選んでおくことがおすすめです。帽子が風で飛ぶことを避けるためには髪の色に近いピンなどで固定しておくこともおすすめです。

頭頂部に毛のないウィッグもある

医療用ウィッグはおしゃれ用のウィッグよりも通気性もよく、装着感が良く作られているものも多くなっていますが、それでも帽子を重ねるとなるとやはり暑さやムレの心配はあります。より快適に使うのであれば、フルウィッグだけではなく、帽子を被ることを想定して作られた専用の商品を購入することも考えてみてはいかがでしょうか。

ウィッグの中には、トップ部分だけ毛のないタイプもあります。頭頂部の部分は毛が植え込まれておらずネットになっていますので、そのままでは装着するのは難しいものがありますが、帽子をかぶると毛のない部分はカバーされますので見た目の面でも安心です。

頭頂部に植毛しないことで通気性もよく長い時間でも快適に帽子を着用できます。屋外で長く過ごさなくてはいけない場合はこうした商品もうまく活用していきましょう。毛質も人毛よりも、人工毛とのミックスで作られたものなどを選んでおくほうが軽く、より快適な装着が期待できます。

帽子に髪の毛が付いているタイプもある

医療用ウィッグと帽子の両方を被ることになりますので、いろいろな工夫をしてもやはり暑さやムレ、重さは感じやすくなります。医療用ウィッグにも様々なタイプがあり、帽子につけ毛がついているタイプも販売されています。

この場合は、内側に前髪やサイド、バック部分に少しつけ毛が付いていますが、装着すると自然な感じになりますので、帽子だけでも安心です。ウィッグと重ねる必要はなく帽子だけの装着と同じようになり、より暑さやムレも抑えることができます。

通常の医療用ウィッグよりも低価格で購入することができますので、ニット帽のようなカジュアルなタイプからおしゃれなデザインのものまで幅広く用意されており、髪の長さもショート、セミロング、ロングなど自由に選べるようになっています。ファッションに合わせて色々なタイプを揃えておくこともおすすめです。着脱にも時間がかからず、お手入れも簡単でウィッグの装着が苦手な人にも使いやすい商品となっています。

 

医療用ウィッグの上に帽子を被るなら、通気性の良いウィッグを選び、上に被るキャップやキャスケットなどもサイズに余裕のあるものを選んでおきたいところです。最近は頭頂部に植毛をしていないウィッグもありますのでこうした商品も上手に活用していきましょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧