口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの種類はどれぐらいある?

素晴らしいとは知っていても、医療用ウィッグについては、高価格というイメージを持っている人が多いでしょう。 実際のところ、種類などで販売価格は異なります。 主に材質は人毛、人工毛、ミックス毛の三種類があります。

人毛を活用したウィッグの主な特徴

人毛については最も高価ですが、その分自身でカットやパーマができたり、ヘアアイロンやドライヤーを使ったアレンジを楽しんだりすることができます。 洗髪によってスタイルはリセットされるため一回ごとの手間は必要ですが、シャンプーはもちろんの事、カラーやパーマなど普段から自分自身の髪にしていることと同じ要領で扱うことができます。正真正銘、自分自身の髪の代わりという感じになります。

人工毛及びミックス毛の持っている特徴

一方人工毛は、相対的に安い価格でスタイルもキープしやすいです。 ウィークポイントは耐久性の面で劣ることがあげられます。人工毛はシャンプーやカラー、パーマなどはすることができません。それと引き換えにはじめから自分自身のイメージに合わせてカラーやスタイルをセレクトしておけば、そのままの状態でキープすることができます。スタイルや雰囲気を変えなくて良いという方に適しているかもしれません。

ミックス毛に関しては、人毛及び人工毛の中間程度の販売価格で手入れもしやすいです。 洗浄してもスタイルが保持し、カットのアレンジについてもできます。人工毛と人毛を混ぜて作っているので、双方の評価できるポイントが取り入れられています。カラーやパーマなどはできないものが大半を占めますが、アイロンを活用することによってスタイリングすることはできます。形状記憶に関する機能のある人工毛が活用されているタイプが多いので、スタイリングの持ちが非常によく、人毛のナチュラルな外見が加わっているという特性があります。

製造方法による区分及び主な特徴

タイプでは、既製品、セミオーダー、フルオーダーから選択できます。 既製品は販売価格が安価でカタログを確認して選択することができるのでお手ごろですが、その分条件を満たすサイズがなかったり、長さや量の調整はできません。

一方セミオーダーは、大部分ができあがっているウィッグから好みにマッチしたものを選択した上で、気に入るようにカットして貰うことができます。 あらためていうまでもなく、頭に合わせての微調整も行います。

また、フルオーダーはウィッグの最上クラスとも言えます。 スタイル並びに質や量など好みに応じてオーダーできる点は魅力です。しかしながら完成までにかかる時間も1カ月と長めである上、価格も30万から80万円と高額な傾向にあります。

種類がわかっても、医療用ウィッグを手に入れられる場所がわからなかったり、試着しつつ決めたいという方もいるでしょう。治療のプロセスでやむを得ず髪が抜けてしまうことが想定されるケースや、疾病で抜けてしまう人は、医療施設によってはウィッグの案内を行なってくれるところもあります。

しかしながら、どこででも応対しているというものではありません。扱っている場所を自分自身で探すとこからスタートしてみるといいでしょう。 医療用ウィッグを取り扱っているサロンでしたら試着しながら選ぶことができます。 足を運べる所にあれば、直接相談してみましょう。ウィッグの種類によっては、購入後もカラーやカットなどのスタイリングを行なってくれるサロンも少なくありません。 また、取り扱っているウィッグの製造メーカーやタイプによって取り扱いサロンも異なります。どういったものが自分自身に相応しいか、利用しやすいサロンはどこかなど、さまざまな面から検討してみてください。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧