口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの特徴とは?


医療用ウィッグと一般的なウィッグとでは、特徴が微妙に異なります。
その違いは脱毛が起きた場合に使用されるという事を想定して作られているという事が第一にありますし、その他ではオーダーのことが多く、作成までに時間がかかるという特徴もあります。
抗がん剤の副作用などで脱毛が起こる際には準備をしておくと安心です。

 

医療用ウィッグは事前に準備をしておくと安心

抗がん剤の治療における副作用では、吐き気や倦怠感などの他に脱毛も挙げられます。
これは精神的なショックで負担となる事が多いですし、特に女性においては男性よりもショックが大きくなる事が想定されます。

そのため抗がん剤などの治療を受ける時、医師から脱毛の可能性が大いにあると言われた場合には事前に準備をしておくと安心です。
元気で髪の毛に変化が出る前に揃えておけば、いざという時でも心の負担が少なくて済みますし、自分に似合った物を探す事も出来ますので良いでしょう。

医療用ウィッグは病院でも取扱いをしているところがありますし、既製品とオーダー品、またセミオーダーでも購入することが出来ます。
病院で紹介される医療用ウィッグは高品質な物も多く何万円もすることも有りますが、選択肢はたくさんありますので予算に合わせて選ぶ事も出来ます。
ネットなどで探すこともできますので探してみると良いでしょう。
もちろん試着が無料でできるメーカーも多いですし、安いものから高品質なものまで幅広く取扱いがあります。

 

医療用ウィッグと一般的なウィッグとの違いは?

ウィッグを購入しようとしたときに、一般的なかつら(ウィッグ)と医療用ウィッグでは何が違うのかと疑問に思う方もいるかもしれません。
実は、定義としては治療の際の薬の副作用などで脱毛が起きた際に使用したり、頭に怪我をした時に使うと言った目的による違いはあるものの、明確な定義という物はあまりありません。

しかし多くの場合には医療用ウィッグの方が通気性がよかったり抗菌性が高いこと、また襟足部分のアジャスターなどがついていて調節がしやすい作りになっている事が挙げられます。
もちろん通常のウィッグであっても高性能な物であればあまり違いは無いのですが、全ての髪の毛が脱毛してしまった状態でも装着できる事を想定して作られているのが医療用ウィッグですので安心して使えます。

また最近では帽子付きや帽子とともに装着する医療用ウィッグも登場しています。
さくっと被って外出出来ますし、ファッション的にも好評です。
頭頂部の毛は付いていませんので通気性の面でも快適という事で利用されている方も多いです。

 

どちらの方がお値段は高いのか?

医療用ウィッグと通常のウィッグでは、どちらの方がお値段が高いのかと言いますと、これはピンキリです。
どちらも人工毛か人毛であるかという点で大きな違いがあります。

医療用ウィッグでも人毛で作られている物は何万円もします。
さらに長い期間使う事を想定して作られている一般的なウィッグであれば何十万円もするものもたくさんありますので、その点はもしかしたら医療用ウィッグの方が安いという事になるかもしれません。

オーダーなのかセミオーダーなのか、また既製品であるかでもお値段には違いが出てきますので、予算に合わせて購入を検討するという選択肢も有ります。
使う事が想定される期間によってもその品質に求める物が変わってきますし、より自然なものを求めたいという事であれば人毛の物を選ぶのがお勧めです。

医療用ウィッグ選びで迷った時には、医療用ウィッグメーカーに直接相談するとより親身になって相談に乗ってくれます。
ネットで購入する事も出来ますし選択肢は広がりますが、実際にその場で試着をしたいという場合には店舗に行けば安心です。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧