口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグはいつ頃準備するべき?具体的なタイミングを考えよう

公開日:2022/05/01  最終更新日:2022/06/03


医療用ウィッグの準備は、いつ始めればいいかご存知ですか?実際利用するとなると準備するタイミングって分からない方も多いと思います。この記事では、少しでも不安の少ない闘病生活になるように、医療用ウィッグを準備するタイミングや選ぶポイントについてご紹介しています。医療用ウィッグの利用を検討している人は是非参考にしてくださいね。

そもそも医療用ウィッグとは?

そもそも医療用ウィッグとは、病気や怪我の治療で脱毛した際に使用するウィッグです。ファッションウィッグとは異なり、着用する方が脱毛する前と変わらない生活を送れるように、自然な見た目が追求されています。また常時使用しても、頭部への負担が少なくなるよう着け心地や素材が工夫されています。

医療用ウィッグはいつ頃準備するべき?

医療用ウィッグを準備するのは、治療が始まる前がいいといわれています。一般的に、抗がん剤治療で脱毛が始まるのは、1〜3週間後、放射線治療は2〜3週間後です。治療が始まれば、体力や免疫力が落ちるので長時間の外出や人との接触は避けた方がいいでしょう。

治療が始まる前に、医療用ウィッグを準備することで、自分本来のヘアスタイルに近いウィッグを選べます。そして自分の髪質やボリュームをウィッグと比較して、より自然にみえるウィッグを検討できます。また脱毛が始まっても、医療用ウィッグを事前に準備しておけば、精神的なショックを少しでも緩和できるかもしれません。頭部の怪我などで突然医療用ウィッグが必要になった場合は、なるべく体調がいい日に準備するのがいいでしょう。

医療用ウィッグを選ぶ際に意識するべきポイント

治療を開始する前に医療用ウィッグを準備するのが推奨されます。しかし購入方法、既製品やオーダーメイドかどうかでウィッグが手元に届くまでの期間が異なります。医療用ウィッグを選ぶ際のポイントとともに解説します。

医療用ウィッグは店舗や通販で購入できます。店舗で既製品を購入する場合は、即日で手に入れることができます。しかし、試着や骨格に合わせたカットなどの時間を考慮すると、3〜5時間程の時間を要するかもしれません。通販の場合は、最短で翌日に到着する取扱店があります。着用してみて、ぴったりとフィットすればいいですが、不具合がある場合は返品、もしくは提携美容院へ持参する必要があります。オーダーメイドの場合は、頭部の形をとり、髪色や毛量を自分で選択してから作製するので、完成まで4〜6週間程かかります。

医療用ウィッグを選ぶ際は、着け心地に違和感がないか自分の納得のいく見た目かどうかが重要なポイントです。人毛や人工皮膚が使用されているウィッグは、高価ですが人工毛に比べてより自然にみえます。JIS規格認定されているウィッグは、さまざまな試験に合格しているので皮膚への負担が少なく、耐久性にも優れています。頭のサイズとウィッグが合っていないと、ウィッグが浮き上がったり、頭痛の原因になったりします。

また、アフターサービスや保証が充実しているかも医療用ウィッグを選ぶ際のポイントです。医療用ウィッグは、平均で1年〜1年半着用する方が多いといわれています。治療の前後で、骨格や雰囲気は大きく変わるかもしれません。提携美容院があり、カットや手入れの相談ができたり、不具合や違和感を感じた際に、すぐに対応してもらえるかどうかは重要です。

 

ここまで、医療用ウィッグを準備するタイミングと選ぶポイントについてお伝えしてきました。医療用ウィッグは、治療を開始する前に準備するのがおすすめです。選ぶポイントは、着け心地や見た目に違和感がないか、アフターサービスや保証が充実しているかどうかです。治療を開始する前に準備することで、時間をかけられるので納得のいく医療用ウィッグを購入することに繋がります。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位ルシア
ルシアの画像
記事一覧