口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

変なクセがつく前に!医療用ウィッグの保管方法や使えるものをご紹介

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/07

医療用ウィッグの保管には、ウィッグスタンドがおすすめです。1,000円程度で購入できるものもあり、値段以上の役割を果たしてくれます。今回の記事では、「購入するほどではないけど、もっといい保管方法が知りたいな」という人に向けて、代用できるアイテムを紹介しています。ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてくださいね。

ポーチに入れるのはNG!ウィッグスタンドを活用しよう

ウィッグのお手入れについては購入の際に説明を受け、自分でも気を使っているかもしれませんが、保管についてはどうでしょう。あまり説明を受けず、なんとなく購入時のまま保管していませんか。

ウィッグを薄い保護ネットで包み、箱やポーチに入れている人も多いようです。たとえ上手にポーチに入れていても、繊細なウィッグはクセがついたり、絡まってしまったりするなど、いいことがありません。

実は、保管方法もウィッグの寿命を大きく左右します。正しい方法で保管すれば、お手入れも楽になりますよ。

ウィッグは着用したときと同じ状態で保管するのがベストです。お店に陳列してあるように、マネキンにかぶせたり、ウィッグスタンドとよばれるワイヤーでできた専用のスタンドに乗せたりしてください。

この方法なら絡まないように保管でき、ブラッシングやスタイリングが簡単にできます。コテやアイロンを使って、アレンジをする人にはとくにおすすめの方法です。

ウィッグスタンドがない時はどうする?

ウィッグスタンドは、ウィッグを購入したお店やインターネットショップで取り扱っています。組み立てタイプやマネキンタイプがあり、どちらも1,000円~2,000円程度で購入できます。

しかし、すぐには買いに行けない事情がある人やインターネットに不慣れな人もいますよね。そんな人には簡単に手作りできる代用品を紹介します。

・新聞紙や雑誌を丸めて

資源ごみとして束ねていた新聞紙や雑誌があれば、それを利用してみましょう。ぐるぐると丸めて、ウィッグの内側のサイズになるまで重ねていきます。輪ゴムやガムテープなどで、外れないように固定し、その上からフェイスタオルをかぶせます。

・2Lサイズのペットボトル

空のペットボトルでも代用できます。倒れないように中に水を入れ、フェイスタオルでくるみます。頭の大きさになるように、タオルを複数枚重ねて、ペットボトルの上部を中心に巻いていくとウィッグも安定するでしょう。

専用のケア用品を使ってキレイな状態を保とう

・オイルスプレー

ブラッシング前にスプレーをすると、ブラシの滑りがよくなります。毛のパサつきを改善したり、指通りをなめらかにしたりする効果もあります。

・ブラシ

静電気の起こりにくい素材でできていて、ウィッグを傷めずスムーズに絡みや汚れを除去してくれます。着用前と着用後、こまめにブラッシングをすると長持ちします。毛先から順に優しくとかしてあげましょう。

・ウィッグ専用シャンプー&リンス

人毛用のシャンプーには、ウィッグに不要な成分が含まれているためおすすめできません。ウィッグの寿命を縮める原因にもなるので、面倒でもウィッグ専用のシャンプーを手配してください。

地毛では毎日シャンプーするのが当たり前だったとしても、ウィッグは10回程度の着用ごとで問題ありません。洗面器に水をため、ウィッグ専用のシャンプーを入れて薄めます。優しく押し洗いし、ウィッグが絡まないように心掛けましょう。その後はタオルで包み、優しく押して水分を取り除きます。

 

大切なウィッグをより長く、よりよい状態で保存するためには、ウィッグスタンドを利用して保管することをおすすめします。「スタンドを購入するのはもったいない」と感じる人は、身近なものでスタンドを自作してみてはいかがでしょうか。ポーチで保管するよりも、お手入れが簡単になりますよ。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧