口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグのニオイケアのやり方

髪のニオイが気になるときにはシャンプーをすればいいですが、ウィッグはどのようにケアをしたらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ここではそんなウィッグのケア方法について紹介していますので、正しいケア方法を知って医療用ウィッグを快適に活用しましょう。

ウィッグから異臭がする原因を知ろう

ウィッグの異臭が気になるときには、まずはどのようなことが原因になってその異臭が発生しているのかを確認する必要があります。異臭のケア方法は、その原因によって違ってくるため、原因を知ることで適切なケアをすることができます。

異臭の原因としてまず挙げられるのが生活臭です。生活臭は汗や皮脂が悪臭の原因となりますし、タバコを吸う人が周りにいればその煙がウィッグに付着することで異臭の原因ともなります。生活臭は身につけている人は感じにくく、その生活環境にいない人ほど感じやすいという特徴があります。

素材臭も異臭の原因で、新しいウィッグほど感じやすいです。ウィッグには化学繊維やコーティング剤などによって異臭がすることがあります。どんなに自然な仕上がりのウィッグでも、この素材臭がすることでウィッグとバレてしまうこともあります。

このように異臭には生活臭と素材臭の2種類があり、それぞれによって対策も違います。それぞれの対策法を知ってしっかりとケアをしましょう。

ニオイ対策には何をしたらいいの

生活臭の対策は、髪と同じようにシャンプーをすることで異臭を取り除くことができます。シャンプーをするときには、ウィッグを入れることができる大き目の洗面器やバケツなどを用意します。まずはブラッシングをして、ウィッグに付いているホコリなどを取り除きます。洗面器にはぬるま湯を入れてシャンプーを溶かしておきます。その中にウィッグを入れてからまないように優しく洗います。洗った後には流水でからまないようにシャンプーを洗い流しましょう。専用トリートメントでケアをして洗い流せば終了です。

素材臭を解消するためには陰干しがおすすめです。日が当たらない風通しの良い場所に専用ハンガーにかけたウィッグを干します。半日~1日程度干しておけば素材臭を解消することができるでしょう。素材臭を取り除くのは簡単ですが、生活臭は少し面倒と感じるかもしれません。しかし生活臭は自分では気づきにくいこともあり、しっかりと洗い方を身につけて定期的にシャンプーをすることが大切です。

シャンプーをした時の乾かし方も重要

生活臭を改善させるためにはシャンプーを定期的にする必要があるのですが、この時には洗い方だけでなく乾かし方も知っておく必要があります。合成繊維は撥水性もあるのですぐに乾くのですが、人毛は水分を吸収するので、しっかりと乾かしていないと異臭の原因になることもあります。

髪はドライヤーを使えば短時間で乾かすことができますが、ウィッグを乾かすときには温風は避けるようにしましょう。温風を使うとウィッグを傷める原因になります。ウィッグを乾かすときにまずしてほしいのがタオルドライです。ウィッグを洗うと想像以上に水分を含んでいるので、タオルでできる限り水分を取り除きます。大きなタオルの上にウィッグを置いて、その上にさらにタオルを置いてから軽く押したり絞ったりして水分を取り除きましょう。ドライヤーを使いたいときには冷風にします。もし時間があるのなら、ドライヤーを使わず日陰で風通しの良い場所に干しておくことをおすすめします。タオルでしっかりと水分を取り除いておけば、屋外に干すだけでもすぐに乾かすことができます。

どんなにウィッグと分からないようなデザインのウィッグでもニオイがするだけで周りに違和感を与えることになってしまいます。ウィッグを快適に使うためには異臭対策は重要です。ニオイケアをしっかりとしてウィッグを活用しましょう。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧