口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグは抜毛症の方にもおすすめ

公開日:2021/05/01  最終更新日:2021/02/16


自分で自分の髪の毛を抜いてしまう抜毛症に悩まされている人もおり、後から髪の毛を抜いた場所が目立つようになって困ることもあるでしょう。このような人にも、抗がん剤治療などで髪の毛を失った人が使っている医療用ウィッグがおすすめです。さまざまな種類がありますから、まずはどのようなものかを紹介します。悩んでいる人は参考にしてください。

頭皮があらわになっていても隠せます

抜毛症は子どもに多いといわれていますが、大人も決して少なくはありません。意識して髪の毛を抜く人もいますが、無意識で抜いてしまうこともあるといわれています。どちらであっても、同じところに生えている髪の毛を何度も繰り返し抜き続けてしまうと、その部分の頭皮が周囲から見える状態になってしまうでしょう。

医療用ウィッグは部分的に使用できるタイプもありますから、一部分の脱毛にはこちらを利用してみてください。そこまでしなくても、いずれは生えてくるだろうと思っていませんか。

一度髪の毛が抜けてしまうと、髪が生えてくるまでにある程度は時間がかかってしまいます。多くの髪の毛を抜いてしまう抜毛症ともなると、部分的に髪がなくなるものです。隠そうと思っても簡単には隠せなくなっていませんか。医療用ウィッグを部分的に使って、うまく頭皮があらわになっているところを隠しましょう。医療用ウィッグは自分の髪の毛の色に近いものを選んでください。

一部分だけではなくあちこち頭皮があらわになっていませんか

同じ場所に生えている髪の毛ばかりを抜くとはいっても、それが複数箇所となると部分的に隠せる医療用ウィッグでは対応できないこともあります。このような場合は全体を隠すことができるフルウィッグを使ってみてください。自分の頭皮がどれくらいあらわになっているのかによって、部分ウィッグにするかどうかを考えるとよいでしょう。

ウィッグは種類が豊富なので、自分に合っている医療用ウィッグが見つかりやすいです。複数箇所の髪の毛を抜いたために、頭皮があらわになっている場所が散らばっていたとしてもキレイに隠すことができるでしょう。

ショートからロングまでさまざまな髪型が用意されています。そのため、自分の今の髪型に近いものを選ぶこともできますが、ガラッと髪型を変えてしまうのもよいかもしれません。部分ウィッグであっても髪の毛の色が近い、長さが合っているものを見つけられるでしょう。抜毛症で頭皮を隠したいと思ったら、早めに行動することをおすすめします。

医療用ウィッグを使うとよいことがある

抜毛症の人が医療用ウィッグを使うことには、メリットもあります。意識的であっても無意識であっても自分で抜いてしまうわけですが、医療用ウィッグを使用しているとその下に自分の髪の毛があることになるので、容易には抜けなくなるでしょう。部分ウィッグもありますが、とくにフルウィッグであれば自分の髪の毛が抜けなくなります。

意識的でも無意識でも抜かなくなれば、傷んだ頭皮や髪の毛は改善されていく可能性があるのです。我慢して治療するというわけではなく、自然と自分で自分の髪の毛を抜けない環境を作ることができるのでおすすめです。

一部分しか頭皮があらわになっていなかったとしても、部分ウィッグでは他の場所の髪の毛を抜くかもしれませんので、できればフルウィッグで全体を隠す方がよいでしょう。自然と抜毛症を改善するためにも、フルウィッグの使用を考えてみてください。

 

抜毛症で髪の毛がなくなり、頭皮があらわになっている箇所はありませんか。そのような人は、治療のような効果も期待できる、医療用ウィッグを早めに使ったほうがよいかもしれません。見た目も自然ですし、フルウィッグを使って髪の毛を抜かないようにした方がよいでしょう。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧