口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグは複数用意するべき?

医療用ウィッグを用意するときは、一つだけでは問題があるのでしょうか。コストを抑えるために一つに抑えるべきか、予備を複数用意するべきか迷っている人は多いはずです。

ここでは複数用意するべき必要性があるのか、具体的な理由を踏まえて説明していきます。

 

同タイプを複数用意しておくと便利

医療用ウィッグは消耗品なので、ずっと使い続けていると劣化してきます。髪質がパサパサになったり、ベースが弱ってきたりするのです。こうした状態になると自毛との分け目に違和感が生じて、ウィッグだと周囲にばれやすくなります。衣服にも耐用年数があり、ずっと着続けることはできないでしょう。

同様にウィッグも消耗品なので適切なケアが大切ですが、どんなに大切に扱っていてもいずれか買い替える必要があります。複数用意しておけば一つ壊れても大丈夫ですから、予備を用意しておくのはおすすめです。同じタイプを2つ用意しておき、交互に使用していれば周囲にはばれません。

毛質やカラーが異なるタイプを所有していると、ばれてしまう可能性があるので注意しましょう。ファッションウィッグはおしゃれ目的で使用するものですが、医療用ウィッグは薄毛をカバーするのが目的です。それゆえ薄毛が周囲にばれないように、同じタイプを複数用意しておくのが好ましいわけです。

 

緊急時の使用に備えて複数の用意を

医療用ウィッグは常時着用するものではなく、家にいるときは外すのが好ましいです。家族の前で外すのは抵抗があるという人も、就寝時は外すようにしてください。

ウィッグは週に1回程度は専用シャンプーで洗浄するのが好ましく、洗うことで皮脂や汚れを除去できます。ドライヤーで乾燥させるときは80%くらいに留めておくようにします。少し水気が残るような状態になったら、あとは自然乾燥をさせてください。ウィッグは複数用意したい理由には、緊急時の着用に対応できることもあります。

シャンプーして乾燥させている間に、急遽外出する必要性を求められることはありえます。そうした状況を考慮すると、やはり2つは用意しておくのが好ましいです。医療用ウィッグは決して安いものではありませんが、1つしかないと不便を感じることが少なくありません。金銭的に余裕のある場合は、3つ用意しておけば問題はないでしょう。

 

段階的にボリュームを増やしていくために

薄毛がかなり進行した状態から医療用ウィッグを使用する場合、急にふさふさになると周囲に違和感を与えます。スカスカの状態から急激にボリュームが増えれば、気づかれてしまう可能性は高いです。薄毛の進行度合いが強い状況では、複数の医療用ウィッグを用意しておくのが好ましいです。

ボリュームが異なるものを複数用意し、段階的に増やしていきます。そうすればウィッグの着用を怪しまれずに、ボリュームアップが可能となります。複数用意する上でポイントとなるのは、自毛の髪質に合わせることです。両者がミスマッチするとウィッグがよく馴染まないので、ばれてしまう可能性が高くなります。

髪質は途中で変化するケースがありますが、急激に変わることはほとんどありません。医療用ウィッグを購入するときは、実際に目視で確認したり、手に取ってみたりする必要があるでしょう。オーダーメイドウィッグなら自毛に合わせて作ることができるので、周囲にばれるリスクは非常に低いです。

 

消耗品である医療用ウィッグは、なるべく2つ以上用意しておきたいところです。一つしか用意していないと、壊れたときに対処できなくなります。またシャンプー後のメンテナンス中に急遽ウィッグが必要になる状況もありえるでしょう。

医療用ウィッグは決して安くはありませんが、利便性を考えると最低2つは欲しいです。また薄毛対策として活用している人は、段階的に増やしていく過程で複数が必要になります。急にボリュームが増えるとウィッグだと怪しまれるので、少しずつ無理なく増やしていく必要があるわけです。

 

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧