口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

自分に似合うウィッグを選ぶには?ウィッグ選びのポイント

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/10/07

あまり知られていませんが、医療用ウィッグには実にたくさんの種類があります。医療用ウィッグを初めて購入する際、どのウィッグがいいのか、何を基準に選べばいいのか、悩んでしまう人も多いでしょう。今回の記事では、自分に似合うウィッグ選びのポイントを紹介します。しっかりチェックして、ポイントを押さえましょう。

ウィッグの種類・長さについて

ウィッグにはさまざまなタイプのものがあります。ヘアピースタイプ、帽子タイプ、フルウィッグの3種類が代表的です。

ヘアピースとは部分的に着けるタイプのもの。頭頂部や分け目のボリュームが気になる部分に着用されることが多いです。自然にボリュームを与えてくれ、部分的でコンパクトなので軽くて蒸れにくいのが特徴です。

帽子タイプは、内側が帽子になっている着脱が楽な仕様のウィッグです。圧迫感が軽減され、闘病中でもストレスなく着用できます。比較的安価で、買い替えもしやすいでしょう。フルウィッグは頭全体を覆うタイプのウィッグで、一般的には「かつら」とも呼ばれています。

毛の種類も、人工毛と人毛、ミックスから選択できます。長さはショート・ミディアム・ロングとたくさんの種類から選べます。ウィッグ自体の毛をカットすることもでき、たとえば前髪だけを短くしたり、全体的にボリューム調整したりして、変化も楽しめます。

顔型に合うものを選ぶ

ウィッグを選ぶときには、自分に似合うものを選びたいですよね。けっして安くはないウィッグのため、簡単に買い替えることはできないはず。似合うかどうかは、ご自身の顔の形を基準にするのもひとつの案です。

・丸顔

かわいらしくて優しい印象を持つ丸顔ですが、ぽっちゃり見えると悩む人も多いのだとか。前髪を長めにし、サイドに流すと縦のラインで丸顔を軽減できます。

・面長

縦長のイメージが強くなりがちな面長さんには、横幅を印象付ける髪型がおすすめです。前髪を多めに取り、サイドはふんわりとボリュームを出すと、小顔効果もあります。

・卵型

どんな髪型も似合うといわれる卵型の人。顔の形よりも、顔の印象で選ぶのもいいかもしれません。

・ベース型

縦のラインを演出して、横幅の印象を減らすとバランスがよくなります。エラ張りが気になるなら、頬のあたりを隠す髪型でカバーしましょう。

・逆三角形型

シャープなあごのラインが気になる人は、あご周りにボリュームがでるスタイルがおすすめです。ショートやミディアムは毛先に動きを持たせ、重心を低く見せましょう。

試着して決めよう

服や靴と同じく、ウィッグも試着が肝心です。体形と同じで、頭の大きさや形はひとそれぞれ。サイズが合わないと、不自然に見えたり、着け心地が悪くて落ち着かなかったりするなど、ストレスを感じる原因になります。試着時には、気を付けてほしいポイントがあります。

・サイズ

実は一番難しいのがサイズ選択です。脱毛前と後では、地毛の分だけ頭のサイズが変化します。そのため、治療前に選ぶ際には少しきつめがいいでしょう。脱毛後に試着する際は、のちのち地毛が回復することを考慮して選ぶ必要があります。

・着け心地

試着してみて、ウィッグが重すぎたりしないか、頭を動かしてもずれたりしないかなどを確認してみましょう。着け心地が悪いと、長時間の着用が負担になってしまいます。

・イメージ

カタログやマネキンにかぶせてあるのを見て、「素敵だな」「これがいいな」と思っても、実際に着用してみると自分には似合わなかったり、イメージと違っていたり。販売員のアドバイスも参考にしながら、自分に似合うウィッグを見つけたいですね。

 

価格や品質、着け心地もポイントですが、やはり似合っていると感じることが大切です。似合うかどうかの判断には試着が一番。可能ならば実際に試着して、後悔しないように決めたいですね。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧