口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグのセミオーダー式とは?

抗がん剤治療などで場合によっては髪の毛が抜け落ちることがあります。そういう姿を見られたくないということで医療用ウィッグを着用する人もいます。

注文の仕方によって既製品・セミオーダー・オーダーメイドの3種類があり、今回は特にセミオーダーの特徴について解説いたします。

 

オーダーメイドよりは安くできる

注文の仕方として既製品を利用する場合は、決まったものの中から選ぶことになりますので、選べる幅はとても狭いですし、自分の頭に合っているのかどうかが分からないということがあります。安く注文をすることができますが、ピッタリのものを選ぶのがとても難しいです。

オーダーメイドを利用する場合は、何よりもフルオーダーで作成することができますので、自分の好みを反映させやすいですし、自分の頭に合ったものを作ることができます。しかし、その分値段が張ることになりますので、値段と品質がマッチしているのかどうかがポイントになってきます。

セミオーダーを利用する場合は、あらかじめ用意している型に対して、サイズ調整やヘアスタイル調整などをおこなっていきながら自分の好みを反映させることができます。決められた範囲の中から、ある程度自由に調整すること可能です。価格についても既製品よりは若干高いですが、オーダーメイドに比べるとはるかに安いのが特徴的です。

 

ピッタリに調節することができる

医療用ウィッグはおしゃれを目的にしているというわけではなく、長時間付ける必要がありますので、何よりも頭に合っているのかどうかというのがポイントになってきます。頭にマッチしていないものを付けると不快感が出てきますし、見た目をごまかすことができなくなります。

ウィッグを付けているなと他人に思われるのはぜひとも避けたいところです。セミオーダーであればベースとなるものを選んでもらえれば、頭にしっかりとマッチしたものを作り上げることができます。

ピッタリと調節することができますので、長時間付けたとしても全く違和感がないです。医療用ウィッグは脱毛量に応じてサイズ変更をすることによって調節することができるというのが特徴です。

髪の毛の抜け具合に応じてサイズや形を変化させることができなければ、他人か見た時に違和感を覚えるでしょうから、そういうことも容易にすることができます。

 

スタイルを自由自在にすることができる

何らかの病気の治療をしている時に髪の毛が抜けるということはかなりのショックを受けることになります。特に女性であれば普通に生えている髪の毛が抜け落ちるということにおいて、残念に思うこともあるでしょう。

そういう時に医療用ウィッグを着用することによって、治療に向かうモチベーションを保つことができます。医療用ウィッグを着用することによって、さまざまなヘアスタイルにすることができるともなると、テンションが上がります。

セミオーダーであれば、どのようなヘアスタイルにするとしても、柔軟に対応することができますので、作る時にどういうスタイルにしたいのかということをしっかり打ち合わせをすることをおすすめします。

スタイルの希望についてはセミオーダーであれば受け入れることができるはずですので、あらかじめどういうスタイルにするのかをメモに示しておくといいでしょう。写真などを持ってくるのでも全然構いません。

 

医療用ウィッグを作成するに当たり、セミオーダーで作ることによって、ある程度自分たちの希望を反映させることができます。オーダーメイドと違って費用がそれほど掛からない中で、サイズやスタイルなどをきっちり調整することができますので、付けていても違和感がない仕上がりが実現できます。

セミオーダーであっても、自分の容姿に合わせられるようにオーダーを出すことができますので、できる限り自分に満足いくような医療用ウィッグを作成してもらってください。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧