口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

ネットタイプの医療用ウィッグの特徴と使い心地

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/08/08

医療用ウィッグの中でも、部分ウィッグは気になる部分のボリュームアップに使われます。

部分ウィッグの使い心地は、毛・下地・ストッパーによって大きく異なるでしょう。

特に部分ウィッグは、使う箇所によってさらに種類が異なります。

医療用ウィッグの中でも特にネットウィッグは、自毛との相性が重要です。

医療用ウィッグの使い心地はネットで決まる

ウィッグにはファッションウィッグと医療用ウィッグの2種類があります。両者の一番大きな違いが、使い心地です。 ウィッグは下地がネットになっています。

ファッションウィッグの場合、価格を安く抑えるため、ネットの目が粗いことも少なくありません。頭皮が弱っている方の場合、ネットの目が粗いと強い刺激につながる可能性が高いです。抗がん剤治療の副作用等により抜け毛が見られる方は、特に頭皮が弱っています。できる限りネットの目が細かいウィッグを選ことが大切です。

ウィッグの使い心地は、通気性によっても大きく左右されます。通気性が悪いウィッグの場合、頭皮が蒸れやすいです。頭皮が弱っている方の場合、かゆみや炎症につながる恐れが高まります。メッシュタイプ等、通気性の良いものを選ぶことが大切です。

医療用ウィッグのネットの深さはメーカーによって異なります。浅すぎると着けた時に違和感が生じる可能性が高いです。実際に試着するなどして、着けやすいものを選びます。

部分ウィッグは着ける場所によって異なる

医療用ウィッグの中でも部分ウィッグは、髪の毛の一部分のボリュームアップを目的に使用します。装着する箇所によってさらに2種類に分かれます。

ネットタイプは裏面のベース部分全体がネット構造となっています。部分ウィッグというとこのタイプが多いです。気になる場所に着け、ストッパーで固定します。メーカーによっては一部分だけ穴があいているタイプもあります。穴から地毛を出すことで、より自然な見た目を目指すことも可能です。特定の場所に限らず、自分の気になる場所に着けやすいことが最大の特徴といえるでしょう。

分け目やつむじに着けるタイプは、頭皮に当たる箇所だけネット構造となっています。分け目やつむじに沿って装着し、前後2か所をストッパーで固定します。分け目・つむじの部分はより通気性が高くなるよう工夫されていることが多いです。分け目・つむじ周辺を重点的にボリュームアップさせたい場合は、このタイプを選ぶようにしましょう。

ネットタイプの医療用ウィッグを選ぶポイント

ネットタイプの医療用ウィッグを選ぶ際、まず注目したいのが毛の種類です。人工毛・人毛・ミックスの3種類があります。人工毛は耐久性が高く、スタイリングが簡単です。手入れの方法は自毛と異なるので注意しなければなりません。人毛は自毛になじみやすく、手入れも簡単です。光に長期間当たると色あせやすいという特徴もあります。ミックスは人工毛・人毛の性質を併せ持ったものです。自毛との兼ね合いもあるため、着けた時に違和感のないものを選ぶようにします。

ストッパーが金属製かどうか注意も必要です。頭皮が弱っている方の場合、金属が刺激につながる可能性もあります。医療用ウィッグにはストッパーが金属製ではないものも多いです。不安な場合は金属製以外のものを選ぶことをおすすめします。 ネットタイプの医療用ウィッグを選ぶ際は、色にも注目しましょう。ネットタイプは髪の毛の一部分をボリュームアップさせるために使います。自毛の色と比較し、違和感ないものを選ぶことが大切です。

 

医療用ウィッグの中でも部分ウィッグは、自毛と合わせた時に違和感ないものを選ぶ必要があります。特に気になる部分のボリュームアップに使われるネットタイプの場合、素材・色・使い心地が重要です。試着するなどして、使いやすく違和感のないものを選びましょう。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧