口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの値段はどれぐらいかかる?


病気などが原因による脱毛の場合には医療用ウィッグを使用するなどする事もありますが、どのようなメリットがあるかを正しく知る事が大切です。

市販されているオシャレ用のウィッグとどのような違いがあるのかを正しく知る事で、快適にウィッグを使用する事が可能になります。

医療用のウィッグの特徴を正しく知る

医療用のウィッグとおしゃれ用の市販のウィッグには大きな差はないものの、医療用のウィッグのほうが、長期間ストレスなく使用する事ができるように精巧なつくりが施されています。

抗ガン剤を使用する事によって脱毛してしまう場合には、治療をはじめる段階と治療が終了した後の期間で自毛の量が異なります。市販のウィッグの場合にはサイズ調整をする事ができませんが、医療用のウィッグの場合にはサイズの調整をする事ができる特徴があります。ウィッグの場合はサイズが合わずに隙間ができてしまう事によって不自然な髪型になってしまうので、隙間ができないようにピッタリのサイズにする必要があります。

また直接地肌に触れるメッシュの部分は通気性が良い素材でできており、長期間使用し続けても熱や汗を溜めないように作られています。ウィッグに植え付けられている毛はしっかり丁寧な処理がされているので、頭皮を刺激する事も無く自然に使用する事ができます。日常的に使用する事になる医療用のウィッグは軽さにも工夫がされており、長時間使い続けても重さを感じる事無く疲れにくく使用する事ができます。

ウィッグを選ぶ際に注意するポイント

ウィッグを選ぶ際のポイントはさまざまで、髪型であったりタイミングであったりと総合して使用しやすいウィッグ選びが大切です。ガン治療の際に抗ガン剤を使用する事が決まると脱毛の可能性が高くなるので、早い段階から自分に合ったウィッグ選びをするようにしましょう。髪の毛が抜け落ちてしまう前に準備をしておく事によって自分の顔に合ったウィッグ選びをする事ができ、安心して治療に専念する事ができます。

医療用ウィッグを選ぶ際にはどれくらいの値段で購入する事ができるのかを知っておく事も大切です。医療用のウィッグには人毛が使用されているものや人工毛が使用されているもの、両方をミックスしているものなどさまざまあります。人毛を使用したウィッグはカットやパーマをかける事も自由にできると共にヘアアイロンやドライヤーなどでアレンジする事も可能です。人毛を使用したウィッグは他のウィッグに比べると高額になってしまいますが、自然な髪型のアレンジなどを楽しむ事ができます。人工毛のウィッグの場合には比較的安い値段で購入する事ができますが、人毛に比べると耐久性が劣ってしまいます。ミックス毛の場合は人毛と人工毛の間の値段で購入する事ができると共に、洗髪してもスタイルを維持する事ができカットでのアレンジをする事も可能です。

種類によっても必用になる費用が異なる

医療用のウィッグを購入するには既製品にするかセミオーダーにするか、フルオーダーにするかによって必要になる費用も異なります。既製品のウィッグの場合は安い費用で購入する事ができカタログなどを参考にして購入する事ができますが、自分に合ったものが見つからない可能性もあります。セミオーダーのウィッグの場合には既製品のウィッグよりも高額になるケースが多くありますが、大半ができあがっているものを自分に合わせてカットする事ができます。自分の頭に合わせてサイズの調整をする事ができるので、使用していても不自然な感じが無く自然な髪型を楽しむ事ができます。フルオーダーの場合にはスタイルや毛質などに加えて、毛量や色合いなどから自分の好みに合わせてウィッグづくりをする事ができます。フルオーダーの場合には高額になるものの、自分に合ったウィッグをつくる事ができるため、ストレスなく使用する事ができおすすめです。。

医療用ウィッグを購入する際にはどのようなウィッグがあり、それぞれどのようなメリットがあるのかを正しく知る事が大切です。サイズ調整をする事が可能であるか、アフターメンテナンスが必要なのかなど、総合的に判断して自分に合ったウィッグ選びをする事が重要です。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧