口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグがずれないように着ける方法って?

見た目のために医療用ウィッグを利用するのなら、ずれるという事態は絶対に避けたいはずです。せっかく医療用ウィッグを利用するのですから、ずれることのない完璧な見た目を目指しましょう。

こちらでは、ずれないための方法を紹介しますので、これから購入する方や現在困っている方は参考にしてください。

 

頭にピッタリのものを選ぶのが前提

医療用ウィッグをずれないように着けたいのなら、頭にピッタリの製品を購入しなければいけません。頭のサイズに合わないものを購入してしまうと、どのような工夫をしたとしても、ずれてしまう危険性があります。

もしも、適切なサイズのウィッグを用意したいのなら、医療用の専門店を訪れて、スタッフと相談しながら購入しましょう。たくさんの方に医療用ウィッグを販売してきたスタッフならば、個人に合わせたサイズにものを適切に提案してくれます。

ただ、近場に専門店がない場合は、実店舗での購入はあきらめて、通販サイトを利用しなければいけない状況もあるでしょう。通販サイトを利用するのなら、試着ができるところを選ぶ必要があります。

試着がなければ、頭に合わないものを買ってしまう可能性が高まるので、購入したあとに後悔することになるかもしれません。

 

装着を補助してくれるウィッグネットを使おう

髪の毛があれば、そこにウィッグを着けられるため、ずれない着用をすることが可能です。しかし病気で髪の毛が少なくなった方は、取り付けられる箇所が少ないため、ずれやすくなってしまうのが問題です。

その場合は髪の毛の代わりに取り付ける場所を用意してやれば解決できるので安心しましょう。その方法は簡単で、現在ではウィッグネットという製品が売られているため、そちらを購入して頭に被るだけで大丈夫です。

ちなみにウィッグネットという名前ではなくアンダーキャップという名前で呼ばれている場合もあります。どのような名前でも、利用方法は一緒で同じ効果を持つので、買うものを悩む必要はありません。

なお、ウィッグネットはフリーサイズで販売されているため大きさも気にすることはないでしょう。試着をする必要もないため、通販サイトで購入しても問題なく活用できます。

ただし病気の場合は、肌が弱っているでしょうから、皮膚に優しい素材で作成されている製品を選ばなければいけません。商品紹介のページに、素材の説明も載っているので、きちんと目を通して負担が少ないものを選ぶ必要があります。

なお、医療用として使えるウィッグキャップも売られているので、肌への刺激が気になるのなら専門のものを選びましょう。

 

正しい装着方法を教えてもらおう

頭にピッタリの医療用ウィッグと、着けるための補助をしてくれるウィッグネットを手に入れたのなら、あとは正しい装着方法を知るだけです。購入した医療用ウィッグのメーカーに聞けば教えてもらえるので確認をおすすめします。

独自のやり方で装着してしまうと、ずれやすいどころか痛む原因にもなるので正しい方法をきちんと習得しましょう。実店舗の場合は対面で指導してもらえますし、通販サイトの場合は取り付け方のコンテンツが用意されているはずなので、そちらを読めば理解ができます。

 

医療用ウィッグをずれないように装着したい場合は、ウィッグネットと適切な取り付け方を知ることが大切です。おしゃれに着けたいのなら、ずれないことが必須なので正しい装着方法を学びましょう。

ただし、使い続けていくと、パーツが緩んだり痛んだりする場合があるので、メンテナンスをきちんと行う必要があります。正しい装着方法で、適切な頻度でお手入れを行えば、同じ医療用ウィッグを長期間使い続けられるのでとても経済的です。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧