口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグのメリットとデメリットを知ろう


抗がん剤治療や脱毛症などの病気で一時的に髪を失ってしまうことがありますが、脱毛は精神的なショックも少なくありません

そんな場合もウィッグを使うことですぐに髪のボリュームを取り戻すことができます。

購入前はメリットはもちろん、デメリットもないか調べておきましょう。

脱毛時の悩みを解消する方法を知る

病気の種類によっては抗がん剤治療が必要となる場合があります。抗がん剤治療を行うと、副作用で一時的に髪を失ってしまうこともありますが、治療が終われば髪はまた再生します。とはいえ、脱毛すると外見は大きく変化しますし、大量に髪が抜けることで受ける精神的な負担は決して少なくありません。特に女性には髪が抜けることは大きなショックとなる場合が多いです。

抗がん剤治療を行っている間は髪の悩みを解消することは難しいですが、脱毛のために外出が行えない、おしゃれに積極的になれないとなると、心の面でのダメージも大きく、それが病気の治療に影響が出てしまう可能性もあります。すぐに髪を取り戻すのは難しいですが、脱毛部分をうまくカバーすれば、闘病中も明るい気持ちで過ごせるようになります。

ウィッグがあれば、すぐに髪のボリュームを取り戻すことができますし、ニット帽などの帽子を使ったおしゃれを楽しむことも考えてみましょう。脱毛中は頭皮もいつもよりデリケートとなっていますので、できるだけ頭皮に優しい素材のものを選ぶことがおすすめです。

ウィッグを選ぶ際は医療用がおすすめ

ウィッグはおしゃれ用のものからも選ぶことができますが、同じ購入するのであれば医療用ウィッグを購入することがおすすめです。こうした商品を選ぶメリットとしては、デザインだけではなく、治療中も快適な装着が出来る工夫が行われていることがあげられます。ウィッグはすぐに髪を取り戻すことができますが、暑さやムレがあると長時間の装着は難しくなってしまいます。

その点、医療用の商品は通気性を良くしたり、軽く作るなど快適な装着ができるように作られています。そして、脱毛時や髪の再生時、さらにむくみが出ているときなど頭の大きさも変化しますが、医療用のものはサイズの調整もしやすくなっています。ヘアカットに対応できるものも多く、カットを行うことで、より自然な仕上がりを得ることもできます。デザインや髪の色も豊富に用意されており、ただ脱毛部分をカバーするだけではなく、髪型のおしゃれもしっかりと楽しめます。髪を取り戻すことで気分が明るくなり、外出にも積極になれるなど精神面にも良い影響が期待できます。

購入費が高額となることもあります

医療用ウィッグはたくさんのメリットがありますが、購入する際はデメリットも知っておきたいところです。まず、医療用のものはより品質が良く、快適に装着できるよう様々な工夫が行われています。それゆえ、一般的なおしゃれ用の商品よりも購入費用が高くなる場合があります。特に大手カツラメーカーの商品は品質も優れていますが、その分高額なものも多くなっています。

とはいえ、最近はより気軽に入手できるよう、より低価格の商品も登場しています。安くても良いものが見つかることもありますので、じっくりと比較して予算内で良いものを選んでいきましょう。そして、装着の際は汗や皮脂で汚れることもありますが、そうした場合はお手入れにやや手間が掛かることもあります。それから、装着に慣れるまでは被るのにやや時間が掛かるということもあげられます。購入する前はお手入れ法も良く確認しておくことがおすすめです。

抗がん剤治療などで髪を失うことは一時的とはいえ、精神的な負担も少なくありません。そんな場合もウィッグがあればすぐに髪を取り戻すことができ、闘病中もおしゃれや外出が楽しめるようになります。見た目の良さで選ぶことはもちろん、長時間快適に装着できる良い商品を選んでいきましょう。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧