口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

人工毛の医療用ウィッグを使用するメリットとデメリット

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/06/04

抗がん剤治療や頭部への放射線治療などでは副作用として頭髪の脱毛が起きてしまいます。治療が終われば髪は生えますが、治療中や治療後の頭髪回復時期に、精神的負担軽減のために医療用ウィッグ(医療用かつら)を着用する方が増えています。

また円形脱毛症などの部分的脱毛の対応として、髪全体をカバーするフルウィッグの他に、ヘアピースやハーフウィッグを着用することもあります。いずれのウィッグでも、着用時に最も自然な雰囲気となるのは人毛を使ったものなのですが、一方でポリエステルやアクリルといった繊維を用いた人工毛ウィッグもあります。

今回は、人工毛の医療用ウィッグを使用するメリットとデメリットについて、紹介します。

 

人工毛の医療用ウィッグを使用するメリット

人工毛のウィッグは、人毛のウィッグに比べて、価格が安いことが最大のメリットです。

人毛のウィッグではアフターケアにもよりますが、5万円から10万円といった値段が相場です。反面、人工毛のウィッグは1万円から2万円程度です(ただし、人毛ミックスのタイプだともう少し高くなります)。

そのため、複数の人工毛ウィッグを用意して、気分やTPOに応じて付け替えるといった方も多いようです。

また、人毛のウィッグのスペアとして人工毛ウィッグを用意することもあります。

 

その他、人工毛のウィッグを使用するメリットとしては以下のような点が挙げられます。

★1.デザインやカラーの自由度が高く、若者向けのスタイリングが楽しめる

★2.耐熱性のものであれば、直接ヘアドライヤーをかけてもOK

★3.耐久性が高いので、色落ちや型崩れがしにくい

★4.水に濡れても比較的早く乾く

 

人工毛の医療用ウィッグを使用するデメリット

人工毛の医療用ウィッグを使用する際のデメリットとしては以下のような点が挙げられます。

★1.繊維は合成樹脂でできているので、静電気がたまりやすい

★2.あとからパーマやカラーリングをすることが難しい場合がある

3.繊維特有の光沢(テカリ)がある

★4.地毛となじませようとすると少し違和感が出てしまうことがある

★5.専用の洗剤で洗う必要あり

静電気については、ブラッシングの際にプラスチック製のブラシではなく、金属製のものを使うと静電気を逃がしてくれます。

 

どんな種類の繊維があるのか それぞれの違いは?

ウィッグに使用される繊維には、大きく分けて次の4種類があります。それぞれの特徴について説明していきます。

  • アクリル繊維

軽くて柔らかい特徴があります。また、あざやかな色をつけやすいので、医療用ウィッグだけでなく、イベント用や仮装用のウィッグにもよく使われる材質です。

  • 塩化ビニール繊維(PVC繊維)

こちらも軽くて柔らかい特徴があります。耐候性や耐水性に優れています。水に濡れてもすぐに乾くという特性があります。

  • ポリエステル繊維

人毛に近い光沢感を持っていて、クシ通りがなめらかなことが特徴です。ウィッグの材質として最もポピュラーな繊維です。

  • コラーゲンタンパク繊維

人毛に極めて近く、吸水性が高いことが特徴です。入浴や水泳の際に使用すると、人毛とほとんど変わらない感じになります。他の繊維と比べると耐熱性に劣ることが弱点です。

 

いかがでしたでしょうか。

人工毛のウィッグにも、目的に応じて様々な使いみちや種類があります。さらに今回紹介したものの他に、人工毛と人毛をミックスしたウィッグというものもあります。いろいろな要素が多すぎて、迷ってしまいますね。

医療用ウィッグを検討される際には、まず主な用途に対応した、メインとなるウィッグを決めることがポイントです。

あとはその他の使用目的に応じて、また、費用とも相談のうえで、サブのウィッグを手に入れるのが、良いのではないでしょうか。自分好みの素敵なウィッグと出会えたらいいですね!

 

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧