口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの付け方を覚えよう

医療用のウィッグは髪に付ける場合は、いくつかの手順があります。
最初は面倒に思えるかもしれませんが、順を追って学んでいけば難しいことではありません。
ウィッグと一緒に用意した方が良いものもあるので、それらも合わせて解説していきます。
最後まで読み終わった頃には、医療用のウィッグの付け方がわかるようになるでしょう。

 

ウィッグを付ける前にインナーキャップを選びましょう

医療用ウィッグを付ける前に、インナーキャップと呼ばれるものを頭に付けます。
これは頭皮を刺激や汗や皮脂などの汚れから守るために使用します。
インナーキャンプには「ネットタイプ」と「コットンタイプ」の2種類があり、それぞれ特性が異なります。

「ネットタイプ」は主に毛髪が多い方向けのもので、主にファッション用のウィッグを付ける場合に使用されます。
髪の毛を纏めてネットの中に入れ、ウィッグを使いやすくする役割があります。
多い髪もすっきりと纏めることができます。
網目が大きいので、ストッキングのように自然に伸びて頭にフィットします。

「コットンタイプ」は脱毛中の方や頭皮が敏感な方に向いています。
「ネットタイプ」よりも網目が小さいので、頭皮への刺激もなく優しい肌触りになります。
中にはシリコン付きのものなどもあり、ズレにくいようになっています。

インナーキャップは素材や大きさが数種類あるので、自分に合ったものを見つけることが大事です。
1つのものに拘らずに、色々と試して自分にとってベストなものを見つけましょう。

 

医療用ウィッグの正しい被り方をマスターしましょう

インナーキャップを頭につけたら、次はいよいよ医療用のウィッグを頭に身に付けます。
最初に内側にあるストッパーを開き、後方をしっかりと両手で支えます。
次にウィッグの前の部分を額に押し当て、ゆっくりと位置を合わせながらウィッグを頭へと押し付けます。

位置が合わせられたら、ストッパーとインナーキャップをズレないように止めます。
この時に前髪などを内側にいれないように注意してください。
額の位置が決まったら、ウィッグの襟足部分を持ち、静かに後方へとずらしましょう。
これで全体の位置が合います。

最後に自分にとって自然な位置へと微調整をします。
左右のバランスが均等になっているか確認しましょう。
被り終わったら鏡でウィッグ全体を確認し、ブラシを使用して髪型を整えます。
同時にきちんと装着できているかチェックします。

大事なのは焦って適当に装着しないことです。
慣れてくれば素早く装着することもできますが、最初は基本に忠実にゆっくりと行うことをお勧めします。
帽子のように頭にのせるだけでは、美しく見えません。
正しい付け方を身に付ければ、自然と美しく見えます。

 

いつでも手軽に装着できるウィッグつき帽子

医療用ウィッグを付けるときは、それなりの手間と時間がかかります。
忙しい時や急いでいる時は結構な手間になります。
しかも時間をかけて丁寧に付けたのに、慣れないと上手く装着できないこともあります。
きちんと装着したつもりでもズレていたり、左右のバランスが悪かったりします。

これらの悩みを一気に解決するものがあります。
それは「ウィッグ付き帽子」です。
「ウィッグ付き帽子」はその名の通り帽子のように簡単に被ることができます。
急な宅配便やちょっとした散歩などに便利です。
色々な種類が出ているので、気分に合わせてスタイルを選ぶ事もできます。
髪色や前髪なども選ぶ事ができるので、今までよりお洒落の幅が広がります。

医療寮のウィッグというと地味なイメージがあるかもしれませんが「ウィッグつき帽子」は見た目もスタイリッシュなものが多く、ファッションアイテムとしても充分に楽しめます。
髪型が決まれば気持ちも明るくなり、いつもより外出が面白くなります。
「ウィッグ付き帽子」は通販で手軽に手に入れることができるので、医療用ウィッグと合わせて一緒に用意したいアイテムです。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧