口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの注文方法とは?

病気の治療で髪の毛が抜けるのはショックでしょう。

医療用ウィッグを使用すればショックを和らげる事ができそうですが、どうやって注文すればいいかわからないかもしれません。

いくつかの方法があるので、自分に合う方法で行うと良いでしょう。

 

既製品を試着して合うものを選んで購入

病気の治療などをするときに副作用で髪の毛が抜けるときがあり、その時は医療用ウィッグを利用すると脱毛した部分を隠すことができます。

では注文方法に何があるかですが既製品から選ぶ方法があります。

簡単なのはネット注文です。

ホームページからサイズやスタイルを選ぶと希望の住所に送ってもらえます。

自宅や病院に送ってもらうと良いでしょう。

一応サイズなどは自分でチェックして選ぶもののブカブカだったりきつくてかぶれないなどもあるでしょう。

試着期間があってその期間内試せるところがあります。

もし問題なく使えそうならそのまま使い続けてお金を支払います。

サイズが合わないなら返品をしたうえで別のサイズを再送してもらうことができます。

 

既製品に対して希望の変更をしてもらえる

洋服や靴など体に身につけるものを購入するときは一応試着をしたいでしょう。

ですからネットから服などを購入する人はいないのではと考えられていました。

しかし、カタログ通販時代から洋服を購入する人は多く、ネットから購入する人もかなりいるようです。

ネットであれば多くの商品のスタイルなどが見られるので、選ぶときに便利かもしれません。

医療用ウィッグといえば頭に装着するものなので、サイズなどが合わなければいけません。

さらにデザインなども気になります。

好きな髪の毛の色であったりヘアスタイルの物を購入したいでしょうがしっくりくるものが見つからないときもあります。

注文方法としてセミオーダーが利用できるところであれば状況が変わるかもしれません。

セミオーダーは既製品などを元にして自由にスタイルを選べる方法です。

ある既製品のスタイルにもう少しアレンジをしてほしいとき、それに対応してくれます。

もう少し短くしてほしかったり長くしてほしいとき、パーマやカラーなどの希望を聞いてもらえるときもあります。

既製品でありながら、自分だけのウィッグを手に入れることができるでしょう。

 

サイズを測ってスタイルも自由に決める

髪の毛の量に不満を持っている人であればかつらの装着をする人もいるかもしれません。

かつては男性の利用が多かったとされていますが、女性でも地肌が見えるのを解消しようと利用する人がいます。

地毛に少し加えるタイプのウィッグが人気で、地毛に取付けるので比較的フィットしやすいようです。

あまりサイズを気にしなくていいかもしれません。

医療用ウィッグは病気や病期の治療の影響で髪の毛が減ったりなくなった人のためのウィッグです。

完全に髪の毛がない状態だと皮膚にフィットさせる必要があり、既製品だと完全にフィットさせるのは難しいでしょう。

きつすぎると辛いので緩めの物を買うのでしょうが、緩めだとずれるなど違和感を感じやすくなるでしょう。

注文方法としてフルオーダーがあるので、そちらならぴったりの物を作れるかもしれません。

メーカーに直接出向いたりメーカーの担当者に自宅や病院に来てもらって採寸をします。

そしてカタログなどからタイプを選び、さらに自分の好きなアレンジなども伝えられます。

するとぴったりサイズの物を作ってもらうことができます。

 

ネットからも購入ができ、好きなサイズやスタイルの物を選んで購入します。

試着ができるところが多いです。

その他既製品をアレンジしてもらえるセミオーダーや、担当者が採寸したうえで作ってもらえるフルオーダーもあります。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧