口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの種類によってお手入れの方法が違う?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/05/09

人毛を100%使った製品や人工毛だけの製品、さらにそれらを適度にミックスしたタイプなど、医療用ウィッグにも色々な種類があります。

素材が異なればメンテナンス方法も違いますから、日頃のお手入れは個々の製品に応じた方法でおこないましょう。

 

人毛の医療用ウィッグをシャンプーする場合

通常、医療用ウィッグはひと月に3、4回洗うのが目安となっており、その際は先ずブラシを使い、毛先の絡まりや埃などを落とすのが基本です。そして人工毛の医療用ウィッグを洗う場合ですが、ブラッシングの後、シャンプーを溶いた人肌程度のぬるま湯に浸けて洗います。

ウィッグは水に浸すとどの部分を洗ったのか分からなくなるため、特定の部分を持ち、粗目のクシでソフトにとかして洗うと、洗った箇所を判別しやすいはずです。もしも専用シャンプーの使用が推奨されている場合は、できるだけ専用品を使ったほうがよいと思います。

水を何度か新しくして十分にすすいだ後は、タオルで水を押し取りましょう。概ね水気が取れたらウィッグスタンドにセットして、ブラシで髪を優しく整えて、自然乾燥させます。

人毛100%ならドライヤーで乾かせると思いますが、熱で傷めることを考慮し、冷風で乾かすのが得策です。急いでいる時はつい温風で乾かしたくなりますが、意外にこれがウィッグを傷める原因になるので、可能なら自然乾燥で乾かしてください。

 

人工毛や混合タイプの洗い方は人毛製品と若干違う

人工毛の医療用ウィッグを洗う場合も基本は人毛タイプと同様ですが、人工毛は静電気対策をよりしっかりおこなう必要があります。そのためブラッシングの時は、専用スプレーなどを使いながらクシを通していきましょう。

洗う時はシャンプーを溶いた水、または冷たさを感じない程度のぬるま湯に浸けて洗いますが、人毛と違ってクシは使わず、ソフトに押し洗いする感覚で汚れを落とします。人工毛製品の場合、大抵毛の素材に合わせたシャンプーなどが販売されているので、リンスやトリートメントなども含め、専用商品を使ったほうが安心です。

シャンプー後の乾燥方法は、人毛製品のウィッグとほぼ一緒になります。耐熱素材のウィッグならドライヤーの温風でも乾かせますが、その場合でもメーカーでは自然乾燥を推奨する場合があるので、長持ちさせるなら自然乾燥がおすすめです。

また、人工毛は乾燥後に専用スプレーなどを吹きつけておきますと、ツヤ出しや静電気の予防効果が得られる場合も少なくありません。そのほか、人毛と人工毛がミックスされた製品の洗い方ですが、配分は各製品で違うため、それぞれで指定されている方法で洗いましょう。もちろん人毛や人工毛の製品でも、取扱説明書で洗い方などが指示されている際は、それに従ってください。

 

人工毛ならではのメンテナンスもある

種類によって違うお手入れと言えば、人工毛製品固有の、チリつき対策も挙げられると思います。人工毛のウィッグは形状の記憶性に優れるなど、利点も多いのですが、ある程度長く使っていると毛の先端部分が縮れてしまうなど、人毛では見られない現象が出ます。高級品でも起こるとされているので、人工毛ならではの特性と言えるかもしれません。

ですが耐熱素材の医療用ウィッグなら、ストレートタイプのヘアアイロンを使って、自宅で直すこともできます。直す際はスタイリングの時と同様に低めの温度でおこないますが、その前にシャンプーなどを済ませ、汚れを落としておくのがポイントです。

お手入れをする時はウィッグスタンドにセットしてブラッシングを行い、作業しやすいように髪を分けてピンで留めておきます。毛の絡まりが取れたら縮れを直す所より若干上側を挟み、反対の手で軽く毛先を下へ引きながら、緩やかにアイロンをスライドさせればOKです。

1度でチリつきが直らなければ目立たなくなるまで、様子を見ながらその作業を繰り返しましょう。ただし髪を挟んだまま途中でアイロンを止めるとクセがつくので、アイロンは絶えずスライドさせてください。そして下へ引く力が強いと髪を抜いてしまう恐れもあるため、力加減には注意が必要です。

 

人毛製品と人工毛製品ではシャンプーの方法が若干違うため、それぞれに応じたやり方でお手入れするのが、医療用ウィッグを長持ちさせるコツです。

また、混合タイプは人毛と人工毛の配分によってお手入れ方法も大きく変化するので、各製品に沿った方法でおこないましょう。そして、人工毛ではチリつきのお手入れも必要ですから、耐熱製品の場合は、自宅でメンテナンスするのも良いと思います。

製品や販売店によっては、購入店でチリつきを直してくれることもあるので、一度相談してみるのも良いかもしれません。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧