口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグを付けている際のよくある悩みとは

医療用ウィッグは主に、病気の治療の副作用によって髪の毛を失った人などが使用します。使い始めると不慣れなことで様々な悩みが発生して困っている人もいるようです。

ここではウィッグを使い始めるとどのようなことで困ることがあるのかについて紹介します。よくある困りごとを知って、ウィッグを上手く活用しましょう。

購入したのに身につけてみるとイメージと違っていた

医療用ウィッグはネットでも購入することができます。ネットなら外出の必要もなく、手軽に色々なウィッグを見ることができるのが大きなメリットでしょう。また価格が安い商品も見つけやすいです。様々なメリットがあるネット通販ですが、デメリットが現物を見て購入できないことです。掲載されている写真だけを見て選んで購入すると、商品が届いて現物を見てみるとイメージとは違っていたということも起こります。実際に購入して身につけてみるとイメージとは違い、せっかく購入したのに使っていない人もいるようです。

このようなことが起こらないように、ウィッグを購入する際には実際に身につけて選べる店舗で購入するのが良いでしょう。実際に身につければ購入してからイメージとは違ったということもありません。医療用は価格も高いものも多いですが、後悔しない買い物なら多少高くても納得できる買い物となるでしょう。購入してから後悔しないためにも身につけてから購入できるお店で商品選びをしましょう。

ウィッグを付けていてもズレそうなのが悩みです

ウィッグがズレそうであるとか、実際にズレてしまうという悩みを抱えている人も多いようです。見た目が本物の髪のように作られているのでそのままではウィッグをつけていると知られてしまう心配はないのですが、ズレることですぐにウィッグとバレてしまいます。

このウィッグのズレを解消するためのポイントが、ズレ防止のためにかぶるインナーキャップです。インナーキャップにはネット素材コットン素材があり、好みに合ったインナーキャップをかぶることでウィッグを安定させることができます。またウィッグがズレるのは、そもそもサイズが合っていないことも考えられます。購入した時にはピッタリでも、その後の治療や回復状態によって頭のサイズが変わってしまうことがあります。インナーキャップを使っているのにズレてしまう人は、再度、ウィッグのサイズを確認してみると良いでしょう。

ウィッグを洗ったら絡まってしまった

ウィッグの衛生面を保つために定期的にシャンプーをすることも大切です。毎日使っていればホコリなども付きますし、蒸れやすいところでもあるので臭いの原因にもなります。いつも衛生的に使うために洗うことは大切なのですが、初めの頃に悩むのが絡まってしまうことです。洗い方が分からず絡まってしまって、ほぐすのが大変になってしまうこともあるようです。

ウィッグを洗う時には絡まると面倒なことになることを意識して、丁寧に洗うことが大切です。絡まりが普段から気になるなら、綺麗に洗ってすすいでから、柔軟剤に浸けておくのも良い方法です。お店によってはシャンプーのレッスンをしてくれるところもありますし、初めの頃はレンタルをして洗い方を練習するのもいいかもしれません。ウィッグが絡んでしまったからと無理にほどこうとすると傷む原因にもなります。長く使うためにも丁寧に洗うようにしましょう。

医療用ウィッグは病気になってから初めて使う人がほとんどです。慣れていない物を使い始めると、どうしても様々な悩みが出てきます。しかし事前にどのようなことで悩んでいる人がいるのかを知ることで、トラブルに備えることができるでしょう。快適にウィッグを使うためにも、色々な人の体験談などを参考にしてみましょう。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧