口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

人毛の医療用ウィッグのメリットとデメリットは?

円形脱毛症などの脱毛症や抗がん剤治療などの影響で一時的に髪を失ってしまうこともありますが、医療用ウィッグを利用すればすぐに髪のボリュームを取り戻すことができます。

ここでは人毛のウィッグを利用するメリットとデメリットについて書いていきます。

 

ウィッグを活用するメリットを知る

脱毛症や抗がん剤治療などで一時的に髪を失ってしまう人もありますが、治療がうまくいくと髪もまた復活します。

とはいえ、髪の成長には時間が掛かることもあり、その間は何らかの形でカバーする必要もあります。

すぐに髪のボリュームを取り戻すのであればウィッグも活用してみましょう。

ウィッグはおしゃれ用から選ぶこともできますが、医療用のものは、脱毛したデリケートな頭皮にも安心して使えるように作られており、より安心して利用できます。

サイズ調整ができるものも多く、着け心地にもこだわり通気性が良いもの、重さを感じにくいなど様々な工夫が行われています。

人工毛の商品もありますが、特に人毛のウィッグは見た目も自然で、高級感があります。

ヘアカットやブロー、カラーなどのアレンジがしやすいのも人毛を選ぶメリットです。

見た目だけではなく手触りも自然で自毛にもなじみやすく、お手入れの際も普段使っているシャンプーが使えるのもメリットといえるでしょう。

一時的とはいえ、髪を失うことは精神的なダメージも少なくありません。

それゆえに闘病中は外出を拒んでしまう人もいます。

医療用ウィッグがあれば脱毛部分をカバーするだけではなく精神面にも良い影響が期待できます。

 

購入前はデメリットがないかも調べよう

人毛の医療用ウィッグは多くのメリットがありますが、購入する前はデメリットがないかも知っておきたいところです。

まず、安価で販売されている人工毛のウィッグに比べると購入費用が高くなることがあげられます。

とはいえ、かつてよりも医療用ウィッグは安価で入手できることも増えていますので、購入前は価格も良く比較しておきましょう。

そして、人毛を使っているので自然な見た目が期待できますが、毛質によっては自毛と合わない可能性もあります。

また人工毛のウィッグはあまり色褪せしないのがメリットですが、人毛の場合は少しずつ色褪せてくるということは理解しておきましょう。

最近はより重さを感じさせないウィッグも増えてきていますが、人毛は人工毛のウィッグに比べてやや重い傾向にあります。

そして、良い状態をキープするためにはこまめなお手入れも必要です。

良質な商品は着け心地にもこだわりを持って作っていますが、それでも完全に暑さやムレを防ぐことは難しいと言えます。

 

人工毛とのミックスタイプも人気です

人工毛のウィッグは安価で入手できるのが魅力ですが、人工毛ですべて作られたウィッグは見た目が不自然になりがちなこと、スタイリングがしづらいという欠点もあります。

とはいえ、ウィッグも日々進化しており、最近はより自然な見た目、手触りの人工毛も登場していますし、アイロンやコテが使えるものもあるのでアレンジもしやすくなっています。

そして人毛のみ、人工毛のみというウィッグもありますが、最近はどちらもの良いところを取り入れたミックスタイプも人気です。

大手メーカーの商品は安心して選べるといえますが、最近は安価でも良い商品を提供しているメーカーもありますので、購入前はしっかりと情報を集めておきたいところです。

 

抗がん剤治療などで一時的に髪を失った場合は医療用ウィッグがあればすぐに脱毛部分をカバーでき、闘病中もオシャレや外出が楽しめるようになります。

特に人毛のものはアレンジがしやすい、見た目も手触りも自然など多くのメリットがあります。

逆にデメリットでは高額になりがちなこと、人工毛に比べると重さがあることなどがあげられます。

各メーカーでは様々な工夫がされていますので、購入前はそれぞれの特徴を比較して良い商品を選んでいきましょう。




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
第2位 アデランス
記事一覧