口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグとファッションウィッグはどう違う?

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/03/01


ウィッグには医療用ウィッグとファッションウィッグがあります。ファッションウィッグはご存知の方も多いと思いますが、医療用ウィッグとは何が違うのでしょうか?医療用ウィッグとファッションウィッグは使用用途や品質などが異なります。2つの違いや費用を中心に紹介するので、ご一読ください。

医療用ウィッグとファッションウィッグの使用用途の違い

ファッションウィッグがおしゃれやイメージチェンジを目的に使用されるのに対して、医療用ウィッグは、抗がん剤や放射線治療にともなう脱毛、頭部の怪我や火傷などで脱毛した際に、それをカバーする目的で使用するウィッグです。

そのため、ファッションウィッグに比べて見た目の自然さやつけ心地を追求しているものが多く、治療前と同じような生活を送れるように作られています。医療用ウィッグは、治療で髪を失った方の精神的なケアを行うことも目的の一つです。

医療用ウィッグとファッションウィッグの品質の違い

ファッションウィッグは、化学繊維が素材の人工毛で機械製造されていることがほとんどです。また見た目や通気性は、あまり考慮されていません。

しかし医療用ウィッグは、自然な見た目にするために、人毛やMIX毛(人毛と人工毛)が使用されています。さらに手作業で製造することで、毛流れや毛量が調整されます。頭皮に直接触れる部分も、シルクなどの素材を使い肌への負担を減らす工夫がされているようです。通気性や伸縮性が優れているので、医療用ウィッグを着用したまま運動したり、入浴したりもできます。ファッションウィッグと違い、つむじから見える地肌も人工皮膚を使用するなど、より自然に見えるように作られているのが特徴です。

そしてなによりも、医療用ウィッグはJIS規格に適合しているものがほとんどです。JIS規格では、皮膚パッチテストやホルムアルデヒドが含まれていないか、洗濯や汗で色移りや変色しないかなどを検査します。JIS規格に適合している医療用ウィッグを選ぶことで、治療中や治療後のデリケートな皮膚への負担や不快感を減らすことができます。

医療用ウィッグとファッションウィッグの費用の違い

ファッションウィッグは、安価な素材を使用して機械で生産されるので、費用は比較的安いです。しかし医療用ウィッグは、1万円台~10万円を超えるものまでさまざまです。毛の種類や人工皮膚の使用有無、既製品かオーダーメイドかどうかで価格が変動します。

ファッションウィッグと比べ医療用ウィッグは高価なものが多いですが、その分サポートが充実していることがほとんどです。たとえば、サイズ調整やウィッグのカット、メンテナンスなどを行ってくれます。どこで購入するかでも価格は変わってきます。店舗では、人件費やテナント料がかかるため価格は上昇傾向ですが、疑問や不安を直接相談できるようです。

通販は試着やサポートはありますが、店舗のように即日対応は難しいかもしれません。医療用ウィッグは、保険や医療費控除の対象とはなりませんが、各都道府県の助成を受けられることがあります。購入を検討されている場合は、自分の住む市町村の助成制度を検索してみるといいかもしれません。

 

ここまで、医療用ウィッグとファッションウィッグの違いについて、使用用途や品質、費用を中心にお伝えしました。医療用ウィッグは、病気や怪我の治療の経過で使用され、価格は比較的高価なものが多いです。しかし、ファッションウィッグと違い、自然な見た目が追求されていたり、JIS規格認定されていたりするなど、品質が保証されているものがほとんどです。病気や怪我の治療のために髪を失っても、治療前と変わらない生活を送り、精神的にサポートできるように医療用ウィッグは作られています。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位ルシア
ルシアの画像
記事一覧