口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの人毛と人工毛の違いとは?

公開日:2018/10/15  

髪のボリュームがなくなってくることで見た目なども変化してしまうため、できればきれいな髪を維持していきたいものです。ですが、病気の治療などによって副作用から髪の毛を失ってしまうこともあります。特に女性の場合には髪を失うということはかなりショックが大きいものになるでしょう。

このような悩みを少しでも軽減するため、医療用ウィッグが役立ちます。いろいろと比較した上でどのウィッグが適しているか選ぶようにしましょう。

ウィッグにも種類がある

見た目などを気にして、普段からヘアスタイルなどにこだわっている方もいるでしょう。ですが、人によっては加齢や生活習慣、食生活などの乱れ、ストレスなどさまざまな原因により、抜け毛の増加や薄毛に悩むという方もいます。

その他にも、病気の治療の副作用による影響で髪を失ってしまう方もおり、そのような場合には医療用ウィッグが役立ちます。薄くなってしまった頭部をカバーすることができ、見た目にも髪を失う前に近い状態を維持することができます。この医療用のウィッグに関しては、大きく分けて二種類あります。それぞれの特徴を掴み、どのウィッグがいいのか選ぶことが大切です。

人毛ウィッグのメリットやデメリットは

人毛のウィッグは、本物の人の髪を使用して作られたウィッグです。メリットとしては、自然な髪質を再現できるため見た目や触り心地がよく、違和感をほとんど感じることのないため、周囲からみられても自然な髪のイメージを損なわない点です。また、カラーリングやパーマも可能で、自毛にもなじみやすいことやシャンプーなどの使用もできる点は、メリットといえるでしょう。

デメリットとしては、価格が高い点や人の髪であるため髪質に個体差がどうしてもでてしまう傾向もあります。お手入れなども自分の髪の毛と同じようにきちんと行う必要があるので、手間がかかるというデメリットといえるでしょう。ある程度使用していると色褪せなどが目立ってくる可能性もあります。

人工毛ウィッグのメリットやデメリットは

人工毛ウィッグのメリットとしては、価格が安い点です。また、スタイリングのもちがいいという点や色褪せしにくい点、洗うのがお手軽という点などさまざまなメリットがあります。その他にもおしゃれなデザインなども多く若い人向けなウィッグも多い傾向があるのも特徴といえるでしょう。

デメリットとしては、自毛になじみにくいケースもあることやパーマやカラーリングなどができない点などはデメリットです。シャンプーなどに関しても一般のものでなく専用のものを使って洗う必要がある点もデメリットといえるでしょう。ブラシなども静電気などが発生しやすいため、専用のものを使用することが大切です。

このように人毛、人工毛のウィッグに関してのメリットやデメリットから、どのウィッグが自分に適しているか判断することが大切です。また、メーカーによる特徴なども把握しておくことで、より選択肢を絞りこむことができるでしょう。

インターネットで医療用ウィッグに関するランキングなどを参考にして、自分に適したウィッグを選択する方もいます。価格などもネックになることはありますが、できるだけ自然な髪質を維持したい方や安くても長持ちするほうがいいなど、人によって理由の違いはありますが、できるだけ自分が納得できるウィッグを探し、着用してみることが大切です。情報収集をして双方のメリットやデメリットを把握し、特徴的な部分から比較してみるなど、さまざまな点から比較検討していきましょう。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事




サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧