口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグを購入する際に注意するべきポイントをチェック!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/08


医療用ウィッグは高価なものです。また、病気や怪我の治療中に使用するので、簡単に買い直すことができません。自分にぴったりな医療用ウィッグを購入するためには、どのようなことに注意すればいいのでしょうか?この記事では、医療用ウィッグを購入する際に起こりがちな失敗や注意するべきポイントを中心に解説します。

医療用ウィッグを購入する際に起こりがちな失敗

医療用ウィッグを試着せずに購入したり、値段で判断して購入すると失敗してしまうことがあります。医療用ウィッグを購入する際に起きがちな失敗を3つご紹介します。

1つ目は、価格が安いものを何度も買い直し、結果的に費用がかさむという失敗です。価格が安い医療用ウィッグは、人工毛を使用している場合がほとんどです。したがって、いざ着用して外出すると、光の影響でテカリやパサつきが気になり、買い直さなければならなくなります。また、低価格のものは品質も低い傾向で、長持ちしません。そのため、すぐに新しい医療用ウィッグが必要になります。

次に起こりがちなのは、ファッションウィッグやJIS規格認定されていない医療用ウィッグを購入して、皮膚トラブルを起こすという失敗です。病気や怪我の治療中に使用する医療用ウィッグは、ファッションウィッグと異なり、常時使用します。そのため、通気性や素材が工夫されていて、夏の暑い日に着用しても蒸れません。多量の汗で蒸れた状態が続くと雑菌が繁殖し、汗疹や湿疹の原因になります。

3つ目の失敗は、試着せずに購入してサイズが合わないということです。抗がん剤や放射線治療の脱毛は徐々に進みます。それを考慮したサイズ選びをしないと、頭部から医療用ウィッグが浮いてしまったり、不自然にみえます。またサイズが小さいと締めつけられて、頭痛の原因になります。

医療用ウィッグを購入する店舗選びのポイント

上記のような失敗を防ぐためにも、店舗で専門の知識を持った人に相談して購入するのがおすすめです。店舗を選ぶ際は、取り扱う医療用ウィッグに使用されている毛や、素材に注目しましょう。また、アフターサービスが充実しているかどうかも重要なポイントです。医療用ウィッグは、約1年から1年半使用する方が多いといわれています。その間のサイズ調整に対応しているかどうか確認しましょう。提携美容院や店舗で、医療用ウィッグのケアやカットができると、治療で毛量や雰囲気が変わった際に安心です。

医療用ウィッグを購入する際に注意するべきポイント

信頼できる店舗を見つけたら、専門の知識を持ったスタッフと相談してウィッグを購入します。その際に注意するポイントは、必ず試着することです。着け心地、自分の骨格や雰囲気に合っているかどうかを確認します。また医療用ウィッグは日常的に使用するので、重さや通気性も確認しましょう。

医療用ウィッグを購入するなら、セミオーダーかフルオーダーがおすすめです。どちらも脱毛に伴うサイズ変化に対応可能で、自分の骨格や雰囲気に合わせてカットしてもらえます。フルオーダーは、頭のサイズを細かく測定するので、自分にぴったりの医療用ウィッグが作製されます。セミオーダーやフルオーダーは既製品より高価です。しかし失敗が起こりにくいため、何度も購入して費用がかさむことを防止できます。

 

ここまで、医療用ウィッグを購入する際に起こりがちな失敗や、購入する際のポイントをお伝えしました。試着せずに購入したり、低価格な医療用ウィッグを購入すると、買い直しや皮膚トラブルなどの失敗が起こりがちです。購入する際は、店舗で専門のスタッフと相談し、試着してみて、自分に合った医療用ウィッグをみつけましょう。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位ルシア
ルシアの画像
記事一覧