口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

医療用ウィッグの毛量は選べる?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/03

治療のために服用する薬の副作用として抜け毛に悩む人もいるでしょう。そんなときに役立つのが医療用ウィッグで、近年では自然でリーズナブルな商品も増えています。メーカーや商品も豊富にありどれが良いか頭を悩ませる人も少なくありません。毛量は選べるのかも気になるでしょう。選べる範囲を確認して、自分に合った医療用ウィッグを見つけましょう。

商品による違いを把握して選ぶことが大切

毛量を始めとしたデザインは商品による違いが必ずあるので、複数のメーカーと商品を比較して納得できるものを選ぶことが大切です。値段もピンからキリまで存在していますが、値段と品質が比例しているばかりではないので金銭面の違いだけで判断しないように気をつけましょう。

毛の量によるボリュームを調整できるのかといった違いもあるので、あらかじめ確認しておくべきです。病の治療のために薬を服用し、髪の毛が少ない状態でウィッグを購入し、後々自分の髪の毛が生えてきた場合のことも考えておきましょう。

カットやスタイリングの有無について

市販されている医療用ウィッグでオーダーメイドとなっていれば、量やカールやサイズを始め細かな点まで調整してもらうことができます。しかしフルオーダーメイドではなくてもカットやスタイリングをしてもらえる商品も多くなっているので、しっかり内容を把握した上で購入する商品を選ぶことがポイントとなってきます。

カットやスタイリングにより毛の量を減らすこともできるので、満足できる自然な仕上がりのウィッグを手にすることにもつながります。医療用ウィッグを専門として扱っているプロが対応してくれることにより、希望に合っているウィッグに仕上がることは間違いありません。

注意しておくべきポイントについて

購入した後には変更できないのか、アフターメンテナンスが充実しているのかも確認しておくようにしましょう。基本的にはカットしたりボリュームを減らすと、増やすことはできないので慎重に考える必要があります。

ボリュームがあるに越したことはないと考えがちですが、あまりにボリュームがありすぎると不自然に見えてしまうので多ければ良いわけではないと理解して選ぶことも大切です。

毛の長さやボリュームの調整ができず、カットやスタイリングをしてもらえないウィッグはリーズナブルな商品も多いですが、自分に合わないウィッグは不自然な仕上がりになります。

髪の毛が他人に与える印象はかなり大きく、ヘアスタイルは重要だからこそウィッグを購入するとなれば不自然なものなら購入する意味はないのではないでしょうか。既製品とセミオーダー、そしてフルオーダーと商品も豊富にあるからこそ比較して選ぶことが大切です。

購入した後のアフターメンテナンスまで充実している先を選ぶことで、長い期間使用できるようになり最終的にコストパフォーマンスが良いということになります。

 

ヘアスタイルは印象を左右する重要なポイントであり、医療用ウィッグでも自分に合う自然なもので被り心地も良いものを選びたいと考えるのは当然のことと言えます。

そのためにも毛量のボリュームの調節ができるのかは注目しておくべきであり、カットやスタイリングまで料金に含まれているか確かめておくべきです。追加料金が発生するとなれば、結局トータル費用は高額ということにもなりかねないので内容をしっかり確認してから、納得できる商品を購入しましょう。

後から毛量を増やしたいと考えても難しいことが多いので、減らしすぎないことも大切ですが多すぎても不自然なので気をつけなくてはなりません。

おすすめ医療用ウィッグ一覧

12345
ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグンこちらも大企業!35年の伝統あるブランド性品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感
もっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
医療用ウィッグランキング!
第1位 ルシア
ルシアの画像
第2位 アデランス
アデランスの画像
スヴェンソンの画像
ワンステップの画像
アクアドールの画像
記事一覧