口コミで人気と評判の医療用ウィッグを比較ランキングでご紹介!抗がん剤副作用・薄毛にお悩みの女性におすすめの医療用かつらを厳選!

前へ
次へ

医療用ウィッグランキング!

医療用ウィッグはちゃんと比較した上で選びましょう

十数年前と比べ、日本国内の医療技術というのは大きく発展しました。かつては「不治の病」とすら言われていたガンであっても、闘病によってみごと回復を果たしたという方も数多く見かけます。願わくば、病気を患うことなく健康な毎日を送りたいものです。

しかし、病というのは突然やってくるもの。そして、それによって失ってしまうものは大きいのです。お金や時間、体力だけではありません。抗がん剤による治療の副作用として、髪を失ってしまうことだってあります。男性のみならず、とくに女性にとって、これは深刻な問題といえるでしょう。女性の美しさの決して小さくない部分を、ヘアースタイルが占めているといわれています。美しい髪を持つということを「自慢」としている方だっているでしょう。そうした女性たちが大病の治療によって髪を失ってしまうというのは、非常に大きな損失なのです。

そんな女性の助けとなってくれるのが、医療用ウィッグです。このサイトでは、評判のよい医療用ウィッグをランキング形式で紹介しています。商品のメリットや個人的に気になる点に関しても率直に記述しておりますが、みなさまのお役に立つことができれば幸いです。

医療用ウィッグランキング一覧!

第1位 ルシア
ルシアの画像 ルシアの画像
高品質と最安値を実現した、個人的なオススメ商品

医療用ウィッグランキングを作成するにあたって、現状発売されている医療用ウィッグを改めてチェックしてみましたが、ここまで多くの商品が発売されているとは思いませんでした。だからこそ、しっかり情報をリサーチして、よい商品かどうかということをしっかり見極めなければなりませんね。

さまざまな商品のチェックを行った結果、私がもっともよいと心から感じさせられたのは、「ルシア」というウィッグです。

この商品は「吉美産業株式会社」という会社が開発販売を行っておりますが、もともとはかつら大手に卸売りを30年近くやっているそうです。今は生産メーカーとしての強みを生かし、ネットや店舗で医療用ウィッグの販売も行っています。東京日本橋にオフイスをかまえており、楽天市場やyahoo!ショッピング、その他さまざまなネットショップや専門店舗、美容室などで販売がなされています。

安価なウィッグの場合、不自然にごわごわしてしまったり、触ったときの感触が非常に違和感があったりして、「もう頭につけたくない」とすら思わせられるときがあるのですが、この商品はそういったことがいっさいなく、むしろ本物の髪と寸分違わぬ感覚を覚えました。

人から見られる時に一番気になる分け目やつむじの地肌も、驚くほどリアルで、まるで髪が本物の頭皮から生えてきたかのようです。職場や人の集まる場所で、間近で覗かれてもウィッグだと気付かれないと思います。そのまま何日も生活を続けてしまえそうなほどのナチュラルな雰囲気で、期限を迎えて返してしまうのが惜しいとすら感じさせられました。

また、この商品に関してとくに素晴らしいと感じさせられたのが、そのコストパフォーマンスです。医療用ウィッグというのは決して安いものではなく、あまり品質のよくない安いものを購入しようと思っても約19000~20000円、高いものとなると約40000万円以上がかかってしまいます。しかし、このルシアの医療用ウィッグであれば、高品質のウィッグを16800円から購入することが可能となっているのです。

コストパフォーマンスと品質を両立したルシアのウィッグ、個人的には一番おすすめだと感じさせられました。

おすすめポイント

Point 1. 「同時購入キャンペーン」を行っている

ルシアの基本情報

基本情報 電話番号:0120-803-646
受付時間:9:00~18:00
定休日:土日祝
価格 基本スタイル:約2万~7万円
セミオーダー:約4万~7万円
ウィッグの特徴 わずか70gの軽量!
通気性バツグンの自然なウィッグ
サービス 試着・アレンジカット・サイズ調整が無料!
アフターサポート 1週間以内なら交換・返品OK!
何度でも修復可能!

ルシアの詳細情報

【自宅にすぐさま発送、無料で試着を行うことができます】

ルシアのウィッグを個人的におすすめしたい理由は、その品質のよさやコストパフォーマンスだけではありません。どうやらルシアは多くの顧客の対応を日常的に行っているようで、そうした多くのユーザーに対して満遍なく解説を行い、ウィッグのよさを知ってもらうためのシステムをしっかり整えています・・・

【スタイルアレンジカットとセミオーダーが無料でメイキング可能】

品質については文句がなく、コストパフォーマンスについても優れた数値を打ち出しているこのルシアについてですが、サービスの多様性に関しても、他の業者と比較してかなり優秀な対応を行ってくれます。医療用ウィッグを選ぶ上で落とし穴となりがちなのは、そのデザインについてです・・・

【手縫いでのサイズ調整すらも無料で行ってくれる】

このルシアはウィッグの購入に関するサービスが非常に充実しています。先述した、スタイルアレンジカットやセミオーダーの無料リクエストへの対応もそのひとつです。それに加えてうれしいのが、手縫いでサイズ調整を行ってくれるということです・・・

第2位 アデランス
アデランスの画像 アデランスの画像
ウィッグメーカー最大手であり、信頼性バツグン

このランキングを作成するにあたっては、資料やネットなどから取得した情報のみではなく、私が実際のその商品を試してみたりした経験に基づいた感想なども考慮しています。そのため、世間的には評判が高く、他の医療用ウィッグサイトであればランキングのトップになっているようなメーカーの商品が1位でなかったり、ランクインしていなかったりします。その点に関しては、あくまで参考情報のひとつとして、絶対的な評価ではないということをご理解いただいた上でご覧くださいませ。

次に紹介するのは、「アデランス」です。このメーカーに関しては多くの方が高く評価しており、他のランキングサイトにおいては1位にランク付けされていたりもします。

それに関しては決しておかしいことではありません。アデランスという名前を聞けば、知らないという人はいないでしょう。ウィッグのみならず、増毛や植毛といった毛髪に関連する事業に関しては最大手ともいえる企業です。テレビのみならず、インターネットにおいてもコマーシャル動画が多数配信されており、その高い宣伝戦略の結果として知名度は毛髪業界においてトップクラスといってもよいほどです。「育毛、植毛といえばアデランス」といったようなことをおっしゃる方が、みなさんの身の回りにもいるのではないでしょうか。

医療用ウィッグを選ぶにあたってアデランスの製品を利用される方は、そうした「ブランド力の高さ」を高く評価している傾向があります。ウィッグに限らず、みなさんがひんぱんに利用される商品や道具を選ぶにあたって、「全国的に有名な大手企業のもの」と「まったく知らない零細メーカーのもの」の二通りを選ぶとすれば、多くの方は前者を選ぶのではないでしょうか。アデランスの製品には、そうしたブランドの強さがあります。それを重視して商品選びをする方も、当然おられるでしょう。

おすすめポイント

Point 1. ウィッグメーカー最大手!

アデランスの基本情報

基本情報 電話番号:0120-02-9696
受付時間:9:00~18:00
定休日:なし
価格 レディメイド:約7万~25万円
オーダーメイド:約29万~30万円
ウィッグの特徴 シャンプーしても崩れない!
サービス レディメイドでもアレンジしてもらえる
個室のフィッティングスペースあり
アフターサポート 点検やお手入れが2ヶ月間無料!

アデランスの詳細情報

【スタイルキープ力が高く、シャンプーをしても崩れない】

前の項目ではアデランスのブランド力の高さについて解説を行いましたが、ひょっとするとそうしたことを聞いて「アデランスは名前の有名さだけで売れている企業で、本当は大したことがないの?」と思われる方もおられるかもしれません。しかし、それは違います・・・

【「レディメイド」と「オーダーメイド」それぞれにメリットがある】

アデランスが用意している医療用ウィッグには、「レディメイド」と「オーダーメイド」の二種類が用意されています。レディメイドはその名の通り、あらかじめ用意されている商品を購入する形になっていますが、オーダーメイドは注文を受けてからウィッグを作成するというシステムになっています・・・

【購入後の点検やお手入れが2ヶ月間、何回でも無料】

それに加えてアデランスの医療用ウィッグは、購入後のアフターケアにおいてもサービスが整えられています。もしウィッグをオーダーメイドで作成したのであれば、点検を最大2ヶ月間、無料で行ってもらえます。それもわずか1度だけでなく、何度も行ってもらうことができるのです・・・

スヴェンソンの画像 スヴェンソンの画像
こちらも大企業!35年の伝統あるブランド性

このランキングも中間点となる3位となりました。このランキングを作成するにあたって1位を決めるには少々時間がかかってしまいましたが、2位と3位を決めるにおいては、それほど時間がかかりませんでした。この医療用ウィッグの業界では、歴史と伝統があり、実績も申し分ない大手の企業がよく知られていたからです。そのうちひとつが2位にランクインしたアデランス、そしてもうひとつがこの3位にランクインした「スヴェンソン」です。

前に紹介したアデランスと比較すると、このスヴェンソンという会社はそれほどコマーシャルを行っていません(あくまでも「アデランスと比較した場合」ですが)。ですので、人によってはこのスヴェンソンを新興の会社と間違えてしまうこともあるかもしれません。しかし、それは大違いです。このスヴェンソンが創業したのは、約30年前の1984年。医療用ウィッグ業界ではかなりの歴史を持つ老舗企業のひとつなのです。その事業規模においても申し分なく、直営店も全国に77店舗存在しています。ここまで数多くの店舗があるならば、サポートやアフターケアにおいても期待ができそうですよね。

そんなスヴェンソンの企業理念は、「イキイキワクワクありがとう」。美と健康、そして環境といった人々の生活になくてはならない分野において事業を展開し、すべての人々が幸せに、そして明るく暮らせる社会の実現を目指していくとのことです。この企業理念、私も非常に好印象を受けました。私のように病気で毛髪を失ってしまった人々であっても、高品質な医療用ウィッグによってふたたび笑って暮らすことのできる毎日を実現してくれるのであれば、それ以上うれしいことはありません。

おすすめポイント

Point 1. ウィッグがなんと270パターンもある

スヴェンソンの基本情報

基本情報 電話番号:0120-69-0480
受付時間:平日 10:00~19:00 / 土日祝 9:30~18:30
定休日:なし
価格 既製品:約4万~5万円
セミオーダー:約9万~30万円
ヘアーピース:約10万~20万円
ウィッグの特徴 人毛と人工毛を混ぜ合わせた自然な髪質
「フィールドセンサーTM」で汗を吸収!
サービス サイズ調整が無料!
出張対応も行っている
アフターサポート メンテナンスを行ってくれる

スヴェンソンの詳細情報

【270もの豊富なレパートリーの中からウィッグを選ぶことができる】

さまざまな医療用ウィッグを比較検討した結果、スヴェンソンを選ぶことにした方は、その「レパートリー」の多さに惹かれたといった理由が多いようです。他のランキングサイトを見てみると、そのスタイルの豊富さを評価ポイントとしているところが少なからず見られました・・・

【高品質の人毛と人工毛の組み合わせにより、自然な質感を再現】

ウィッグを購入する上でしばしば悩むポイントとなるのが、髪の材質です。ウィッグの材質にはいろいろありますが、大きく分けて「人毛」と「人工毛」があります。人毛はその名の通り人間の髪であり、人工毛は何かしらの繊維を利用して製造した材質となっています・・・

【独自技術「フィールドセンサーTM」採用で汗かきでも大丈夫】

ウィッグを使用する上でしばしば悩まされるのが、「汗」の問題です。とくに汗をかく量が人より多いという方にとって、ウィッグの使用はある意味壁のひとつと言えるかもしれません。汗とウィッグとの相性がよろしくない場合、「蒸れ」に悩まされることとなります・・・

ワンステップの画像 ワンステップの画像
品質管理に自信ありな、医療用ウィッグのプロフェッショナル

いよいよこのランキングも後半となる4位です。今回のランキングにおいては誰もが知っている大手のみならず、あまり知られていない中小メーカーの商品もリサーチおよび比較の対象とさせていただきましたが、その結果としてわかったことは、優良の中小メーカーと大手メーカーにおいては、それほど品質に差がないということ。

すなわち、医療用ウィッグの品質において、企画販売を行っている企業の規模というのはあまり関係がないということです。これは言うなれば、たとえ知名度の高い大手メーカーであったとしても、「品質がすばらしいに違いない」と決めつけるのは少々危ないということ。だから、企業の名前で過信せず、しっかりと比較を行った上で決めるようにしましょう。

4位にランクインしたのは、「ワンステップ」という医療用ウィッグです。このワンステップの販売を行っているのは、株式会社グローウイングという会社。医療用ウィッグの会社というのは東京に本社を構えていることが多いのですが、この会社のオフィスがあるのは大阪市北区。資本金は1000万の中小メーカーと思われます。

このグローウィングという会社、設立したのが2008年と比較的新しめなこともあり、大手メーカーと比較するとブランド的な価値では劣っているものの、その評判はなかなかよいようです。それはいったいなぜなのかと調べてみたところ、どうやら品質にかなり気を遣っていることが商品の評判をよくしているようですね。

たとえば品質の管理を保持するために行っていることの一環として、世界的に使用されている国際規格「ISO9001」を遵守し、直営店にはそれに基づいた管理を行うよう徹底していることが挙げられます。よって、ワンステップはどの地方であっても、一定水準の品質のものを購入することができるのです。

おすすめポイント

Point 1. 品質性の高さからさまざまな賞を受賞

ワンステップの基本情報

基本情報 電話番号:0120-998-188
受付時間:10:00~19:00
定休日:不明
価格 フィブスター:約19万~21万円
フィールライン:約17万~20万円
セントベーネ:約22万~25万円
コットンピース:約10万~16万円
ウィッグの特徴 人毛100%!
オーガニックコットンの使用!
サービス カットやカウンセリングはスタイリストが担当
アフターサポート 地毛調整カットが1ヶ月半無料!

ワンステップの詳細情報

【人毛100%を謳っており、こだわりたい方にとってはうれしい配慮】

ワンステップを販売しているグローウイングのモットーについて調べてみると、「ワンステップのウィッグで今までと変わらない毎日を」というものだということがわかりました。ガンをはじめとして、突然の大病によって失うものは健康や時間だけではありません。女性にとって美しさを表現するための大事な頭髪をも奪ってしまうのですよね・・・

【オーガニックコットンの採用により「チクチク」「ザワザワ」を軽減】

医療用ウィッグというのは、ただ装着すればよいというものではありません。そう言える最大の理由は、「肌に直に触れ、長時間装着し続ける」グッズであるということ。長く肌に触れるものであるからこそ、その品質には最大限の注意が払われなければならないと思います・・・

【特徴が異なる3つのプランの中から選べるようになっている】

多種多様なユーザーの要望に応えるため、ワンステップの医療用ウィッグにはそれぞれ特徴が異なる3つのプランが用意されています。まずひとつめが「ウィットン」。これは先ほども解説した通り、地肌が触れる部分に国産の天然成分で育てられた高級オーガニックコットンが使用されているもので、かぶれやかゆみが心配な方におすすめです・・・

アクアドールの画像 アクアドールの画像
新興の企業ながらも、利用のしやすさが強い存在感

この医療用ウィッグランキングも、5位を発表する段階となりました。今までさまざまなウィッグを紹介してきましたが、みなさまのお眼鏡に叶ったのはどのような商品だったでしょうか。ご予算や環境、使用を想定している状況など、一人一人が前提としている条件によって、相性のよいウィッグは変わります。このサイトに関しても絶対視せず、あくまでも「参考意見」のひとつとしてご覧くださいませ。

最後に紹介するランキング5位の医療用ウィッグは「アクアドール」です。この商品に関して知名度はまだそれほどでもないようで、ご存知でないという方も少なからずおられるかと思います。しかし、他のメーカーにはないなかなかよい特徴を持っているので、このランキングの最後に紹介させていただきました。

このアクアドールの企画販売を行っている会社についてですが、大阪市淀川区にある「株式会社クロスオーバー」とのことです。この会社のHPについて調べてみたところ、どちらかといえば、インターネット事業に力を入れていることをにおわせるような公式サイトが見つかりました。しかし、同ページに医療用ウィッグを楽天市場などで販売していることも明記されており、今後さらなる注力が期待できます。また、心斎橋の方に実店舗があるとのことなので、関西圏に住んでおり、このメーカーの医療用ウィッグのクオリティがどうしても気になるという方は、一度店舗を訪れて試してみるというのもよいのではないでしょうか。

このアクアドールは現在、さまざまな美容サロンと提携を行っているようです。大阪の会社でありながら、すでに東京や神奈川、兵庫や愛知など主要都市にあるサロンとの提携を継続している状態です。この調子で事業規模が拡大すれば、今後さらにサービス品質が向上していく可能性も決して低くはなさそうです。

おすすめポイント

Point 1. さまざまな美容サロンと提携!

アクアドールの基本情報

基本情報 電話番号:06-4862-5541
受付時間:10:00~12:00 / 13:00~17:00
定休日:土日祝
価格 医療用ウィッグ:約2万~6万円
人毛MIX:約4万~6万円
ウィッグの特徴 100%総手植えで自然な仕上がりに
人工毛なので耐久性に優れている
サービス 自宅で無料試着が可能
アフターサポート サロンで無料サイズ調整ができる

アクアドールの詳細情報

【自宅での無料試着が可能となっており、お試しがしやすい環境】

前の項目にて、「気になる方は実際店舗を訪れて試してみればよい」と書きましたが、これに関してはその必要がないかもしれません。なぜならこのアクアドール、1位で紹介したルシア同様、利用者の自宅での無料試着サービスを行っているからです・・・

【医療用ウィッグの中では価格がかなり安く、利用しやすい】

このアクアドールは中小ウィッグメーカーの中でも比較的高い支持を獲得しています。その理由としては、前述した無料試着サービスなどの制度が高い評価を得ているというのもありますが、値段のリーズナブルさも無視できない要因となっているようです・・・

【「つむじ」へのこだわりを謳い、自然な仕上がりをアピールしている】

このアクアドールに関して、これまで試着の利用のしやすさや値段の安さばかりにフォーカスしてきましたが、決して「安かろう悪かろう」なメーカーというわけではありません。他メーカーにも負けない、品質に対する独自のこだわりを持っています・・・

よく読まれている記事

 

抗がん剤治療の結果、頭髪を失ってしまった私は……

抗がん剤治療の結果、頭髪を失ってしまった私は……このサイトをご覧になられているみなさまに対して、まずは自己紹介をしなければなりません。私は東京23区に在住している40代の女性です。すでに結婚してから長く、二人の子どもを養っています。ごくごく一般的な商社に勤めていた経験はあるものの、今はしがない主婦。とくにIT関係の会社との関わりもなかった私がこのような医療用ウィッグの情報サイトを立ち上げた理由は、自身のつらい経験によるものです。

それはあまりにも突然のことでした。ちょっとした体調不良を覚え、たまたま時間も空いていたということで病院の健康診断を受けた私は、医師から再検査を勧められました。そのときは「何か検査ミスでもあったのだろうか」とあまり深く考えていませんでしたが、医師から検査の結果を聞かされ、顔が真っ青になったかのような感覚になったのを覚えています。病名は、ガン。生存率は昔に比べて上昇したものの、いまだ日本人の死亡原因の多くを占めている重病です。この宣告を受けたときは、人生が終わったかのような深い絶望を覚えました。

そこからの長い長い闘病生活は、筆舌に尽くしがたいものでした。理不尽な痛みに苦しめられ、「自分がいったいどんな悪いことをしたのか」と悲しい気持ちにすらなりました。とくにつらかったのが、抗がん剤の投与による副作用で髪がほとんど無くなってしまったことです。それまで私は「きれいな髪を持っている」という自負があり、ある種のチャームポイントでした。それがガンによってすべて奪われてしまったことにより、大事なものを奪われてしまったかのような苦しみを味わったのです。

しかしそれでも、私はガンに打ち勝つことができました。退院の日、迎えにきた子どもの顔を見て、生きていることのすばらしさを再認識させられました。でも、ここからが大変だったのです。悩まされたのが、髪をほとんど失ってしまった頭髪について。医師はしばらくすれば元通りになるといっていましたが、小学生の息子を持ち、運動会や発表会などの行事に出なければならない私にとって、「しばらく」は到底待てない期間でした。

だから私は、医療用ウィッグの購入を決めたのです。

大手でなくても優れた医療用ウィッグは存在する

医療用ウィッグを購入するため、まず私が訪れたのは、誰もがその名前を知っている大手企業でした。そこで試着したウィッグは品質がとてもすばらしく、「これならば身に着けて外に出歩いても違和感がない」と思えるようなものでした。

しかし、その値段を聞かされ、ひどく落胆させられました。その高級医療用ウィッグの価格は夫の月給をはるかに超える価格であり、到底支払えるようなものではなかったのです。ローンでの購入も検討しましたが、ただでさえガン治療によるさまざまな負担が発生し、それが解決しきっていない現状を考えると、私のわがままでこれ以上出費を増加させることはできませんでした。その後もさまざまな大手メーカーへ商品を見に行きましたが、その価格はいずれも私にとって荷が重いものだったのです。

「もう、医療用ウィッグを購入するのはあきらめようか」と考えていたある日、夫が知り合いからよい医療用ウィッグの会社を教えてもらったと、私に知らせてきました。「どうせ高価なものなのだろう」と半ばあきらめの気持ちでその会社に連絡をとってみたのですが、その価格を聞いて驚かされました。その会社は決して多くの人に名前が知られているようなところではありませんでしたが、今まで調べた大手メーカーのウィッグと比べ、数割も安い値段だったのです。

「それでも安いのは値段だけで、あまり品質はよくないかもしれない」と半信半疑だった私は、その会社のウィッグを試着することにしました。そしてそのウィッグは、私の予想をよい意味で裏切ってくれたのです。装着しても何ら違和感がなく、まるで頭皮とひとつになったかのような感触。それは、大手メーカーで試着したウィッグとなんら遜色がなかったのです。試着終了後、即座に私はその医療用ウィッグの購入を決めました。

結果から先に言うと、そのウィッグを購入して本当によかったです。子どもの行事も問題なく参加することができ、買い物をはじめとする簡単な外出も、人目をまったく気にせずこなすことができました。それから長い年月が経ち、自分の髪が戻ったことによってそのウィッグを身に着けることがなくなりましたが、今でもそのメーカーには感謝しています。

「ひょっとすると、自分と同じように医療用ウィッグのことで悩んでいる方がいるかもしれない」ある日、女性のガン患者のドキュメンタリーを見て、私はこのサイトの作成を思いつきました。モットーは「会社の知名度に囚われない」ということ。たしかに大手には「ブランド力」がありますが、それは決定的な購入理由にはなりえません。品質面でも価格面でも誰もが安心して利用することのできるメーカーを「発掘」するため、あらゆる方法で情報をリサーチし、このサイトに盛り込みました。

ひょっとすると、ネット上に公開されているそのほかのランキングサイトとは、少々内容が異なっているかもしれません。しかし、医療用ウィッグ選びで悩んでいる方のお役に立てるサイトであると、私は自負しています。

医療用ウィッグBEST5を一覧表にしてみました

さて、本サイトではおすすめの医療用ウィッグを比較ランキングにて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ医療用ウィッグで、どの会社も品質のいいものを取り扱っている会社なので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各医療用ウィッグの詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名ルシアアデランススヴェンソンワンステップアクアドール
特徴70gという驚きの軽さ知名度がバツグンレパートリーが豊富オーガニックコットンを使用つむじにこだわっている
店舗数1店舗240店舗以上77店舗17店舗5店舗
ウィッグ人毛と人工毛のミックス人毛と人工毛のミックス人毛と人工毛のミックス人毛人工毛
価格約2万~7万円約7万~30万円約4万~20万円約17万~25万円約2万~6万円
試着自宅で無料試着が可能個室で試着ができる店舗で試着店舗で試着自宅で無料試着が可能
アフターサポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは特徴やポイントの違いといったところでしょう。

また、おすすめの医療用ウィッグとして、着け心地や品質がいいということは大前提ですが、価格やサービス内容などにも違いが見えるので、自分の希望や理想にあった医療用ウィッグを選び、快適に過ごしていただければと思います。

同じ悩みを抱えた方に、私がウィッグをおすすめする理由

同じ悩みを抱えた方に、私がウィッグをおすすめする理由「医療用のウィッグなんて、使う意味があるの?」とある人物からこの言葉を聞かされた当初、私は驚いて反論ができませんでした。しかし、後々時間が経つに連れ、このようなことを言う方々の気持ちも理解できるようになってきました。

若いうちからガンを発病する人というのは決して多くありません。そのような方は、「医療用ウィッグなんてつけずにそのままいればいい」「髪が生えてくるのを待てばよいのでは?」と考えてしまうこともあるかもしれません。ひょっとすると、このサイトをご覧になっている方の中にも「医療用ウィッグを購入すべきか否か」で悩んでいる方がいるかもしれませんね。そのような方のために、「医療用ウィッグの使用をおすすめする理由」をあえて解説させていただきます。

まず第一に挙げられる理由は「イメージダウンを防ぐため」です。人間は相手の顔を見て覚えることによってそのイメージを定着させます。同じ顔を何度も見れば見るほど、だんだん「親しみ」が湧いてくるというわけです。

しかし、病気などで髪の毛のほとんどがなくなってしまった場合、相手の中でそのイメージが崩れてしまいます。「同じ人だけど、なんだか変だな」と無意識のうちに感じるようになり、人によっては対応がぎこちなくなってしまうのです。これは目の前の相手よりも、むしろ自分にネガティブな影響を及ぼします。相手のぎこちない対応を見て「この人は私に対してよくないイメージを持っている」「病気で髪がなくなったことに差別的な感情を持っている」といったような、ある種の妄想ともいえる負の感情を抱いてしまい、ストレスを蓄積させてしまうおそれがあるのです。

それによって癇癪を起したり、鬱になってしまう可能性もあるでしょう。医療用ウィッグによる見た目変化の防止は、そうしたメンタル的なトラブルを防いでくれる効果が期待できます。

必要な理由は他にもある

また、「人前に出るため」にもウィッグは必要です。たとえば私はウィッグを装着して息子の運動会や発表会に出ましたが、もし身に着けずに行っていればどうなったでしょうか。ある種異様な頭髪の私を他の父兄が見て、「あの人はちょっとおかしいんじゃないか」といったような無用な誤解を生んでいたかもしれません。それに、息子にとっても、おかしな髪型となってしまった母親がやってきたとなれば、恥ずかしさを覚えるかもしれません。クラスメイトたちに見られてイジメの原因にもなりえたでしょう。でも、ウィッグを身に着けていたおかげで、そういった無用の「火種」を防ぐことができたのです。

それに、「生えてくるまであまり外出せずに待っていればいい」という意見に対しては、賛同いたしかねます。これは私が医師から直接聞いた話ですが、抗がん剤によって抜けた髪がいつ元通りになるかは、人によって大きな差があります。数か月で元通りになる人もいれば、半年が経過しても完全に元通りにならない人だっているのです。そうした不定期な期間、人目を忍んですごすというのは非常に難しいことです。私のような専業主婦ですらウィッグが欲しいと思える環境であったのですから、会社などで働いている方ともなれば、絶対に必要不可欠ではないでしょうか。

以上のような理由から、私は医療用ウィッグの購入をおすすめします。ヴィッグがあるのとないのとでは、その生活が大きく変化するでしょう。

記事一覧

医療用ウィッグの価格は数千円から数十万円まで様々です。値段の違いは、毛髪の材料・作り方が大きく関係しています。 ・・・[続きを読む]
学生の医療用ウィッグの使い方は、大人用と同じです。お手入れに関しても、頭皮は汗をかきやすく菌も繁殖しやすいです ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを嫌がる人は多く、どうやって勧めるべきか迷っている人は多いでしょう。 ここでは医療用ウィッグの装 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグの中でも、部分ウィッグは気になる部分のボリュームアップに使われます。 部分ウィッグの使い心地は、 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを被りながらも、同時に自分でできる髪の毛の抜け毛対策方法はあります。 髪の抜け毛の対策に、体の外 ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や放射線治療の副作用による脱毛に悩まされている方が使用している医療用ウィッグですが、一般的にはその ・・・[続きを読む]
病気治療などにより髪の毛が薄くなってしまった場合は、医療用ウィッグを使用するケースも多くなります。 しかし、そ ・・・[続きを読む]
かつて不治の病といわれていたガンも医療の発達で、助かる病気になって来ました。 しかし、抗がん剤治療などで髪の毛 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを使っていて旅行などお泊まりに行くときにはいくつかの注意点やポイントがあります。 楽しいお泊まり ・・・[続きを読む]
円形脱毛症や抗がん治療、やけど、事故等で抜けた髪を被う目的で使う医療用ウィッグには、一般的なウィッグとは違う特 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは着用することが殆どですが、場合によっては他のところへ持ち運ぶ必要もあります。 その時にどうすれ ・・・[続きを読む]
闘病中の脱毛時には医療用ウィッグが役立ちますが、より自然に見せたい、紫外線対策などの目的で医療用ウイッグの上か ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や頭部への放射線治療では、頭髪の脱毛を伴う副作用が生じます。治療中、および治療後に頭髪が生えそろう ・・・[続きを読む]
病気で髪を失ってしまった場合、外に出ることに抵抗を感じてしまう人もいます。そんな人をサポートしてくれるのが医療 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグにはレンタルを行う方法があり、購入するより費用が安く済むといった理由で利用する人も多くいます。 ・・・[続きを読む]
ウィッグにもおしゃれ用などいろいろなタイプがありますが、病気で髪が抜けてしまったときに着用するものが脱毛時にデ ・・・[続きを読む]
病気の治療で髪が抜けたとしても、ウィッグを利用すれば、オシャレを楽しむことができます。医療用ならしっかりとした ・・・[続きを読む]
ウィッグのケアの頻度で悩んでいる人もいるかもしれませんが、このケアには適切な頻度があります。適切な頻度でメンテ ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグも自分の好きな色で着用したいですよね。そこで気になるのが「カラーの種類はどのくらいあるのか?」で ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを選ぶときには自分の毛量の変化に伴う頭の形の変化についても考えておかなくてはいけません。正しくサ ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは髪の長さをカットしたいことがありますね。そんな時に「どこで依頼できるのか?」や「料金はいくらな ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを用意するときは、一つだけでは問題があるのでしょうか。コストを抑えるために一つに抑えるべきか、予 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを着用するにあたって、大勢の方がどういう風にして選択すれば適正なのか皆目わからないという不安感を ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などで場合によっては髪の毛が抜け落ちることがあります。そういう姿を見られたくないということで医療用 ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や脱毛症など病気が原因で髪が抜けてしまう人は少なくありません。 そして脱毛時には医療用ウィッグを用 ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や頭部への放射線治療などでは副作用として頭髪の脱毛が起きてしまいます。治療が終われば髪は生えますが ・・・[続きを読む]
治療のために、髪の毛が抜けてしまった後に医療用ウィッグを購入する場合、誰かに見つからないかと不安になっていませ ・・・[続きを読む]
病気などでウィッグを利用する場合は、おしゃれ用ではなく医療用のウィッグを利用する人も決して少なくありません。た ・・・[続きを読む]
各社からステキな医療用ウィッグが販売されていますが、適切に取り扱わなければ劣化が進んでしまい、交換サイクルを早 ・・・[続きを読む]
見た目のために医療用ウィッグを利用するのなら、ずれるという事態は絶対に避けたいはずです。せっかく医療用ウィッグ ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療時などの脱毛の際は医療用ウィッグが役立ちますが、せっかくウィッグを用意したもののずれてしまうと悩む ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療に用いられている医療用ウィッグには男性用と女性用があり、何がどのように違っているのかが気になるとこ ・・・[続きを読む]
人毛を100%使った製品や人工毛だけの製品、さらにそれらを適度にミックスしたタイプなど、医療用ウィッグにも色々 ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などで一時的に髪を失った場合も医療用ウィッグがあればすぐに豊かな髪を取り戻すことができます。 とは ・・・[続きを読む]
髪の毛が長いけれど、短くしたくなることもあります。せっかく伸ばした髪の毛を誰かのために利用することはできないだ ・・・[続きを読む]
自分の髪の毛をのばして、医療用ウィッグに寄付する際の流れを知っていますか。 実は、髪の毛がかなり不足しています ・・・[続きを読む]
抗がん剤の副作用で髪を失ってしまう、という人も多いです。 がん細胞だけではなく、正常な細胞にもダメージを与える ・・・[続きを読む]
病気の治療のために髪の毛が抜けてしまうことがあり、そのために医療用ウィッグがあります。 治療している最中に必要 ・・・[続きを読む]
日本ではがんになってしまう人が少なくなく、治療の際に抗がん剤を使い、病気を治すと言うことが医療機関で行われてい ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や頭部への放射線治療などでは、副作用としてどうしても頭髪の脱毛が起きてしまいます。 そして治療中や ・・・[続きを読む]
ガンに罹患をしても今は治療法も進歩してきているので、完治をすることも可能になりました。 ガンの一般的な治療法の ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や頭部への放射線治療、円形脱毛症などによって、頭髪の脱毛ケアとして、医療用ウィッグ(医療用かつら) ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは体に装着するものなので、長く使っていると汚れますし傷みもあります。 一応自分で洗うなどができる ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグに関しては、安価なものではないことから、保有している愛着がある医療用ウィッグを僅かでも長持ちさせ ・・・[続きを読む]
病気の治療の影響で髪の毛がなくなったり薄くなるときがあります。 医療用のウィッグによって髪の毛の悩みが少しは解 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは、トレンド感のある流行の髪型が揃っているので、男女共に購入をしている人が増えています。 医療用 ・・・[続きを読む]
病気療養中で頭髪が薄くなった人は、コンプレックスを解消するために、医療用ウィッグを購入している人が増えています ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグには、おしゃれな髪型が存在していますし、帽子付きでカバーする人もいます。 帽子よりも色柄豊富とな ・・・[続きを読む]
病気だから、闘病生活に暗い影を落とすことなく、前向きになるためにも、女性の場合には医療用ウィッグ作成がポイント ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは人毛100パーセントを使用しており、生え際やつむじ、もみあげなどが自然な商品が揃っています。 ・・・[続きを読む]
病気療養中で大切な頭髪を失ってしまった人は、気分が落ち込んでしまうので、医療用ウィッグを購入している人が増えて ・・・[続きを読む]
おしゃれに魅せたい、元気に魅せたい、ステキに魅せたいなど、病気がちであっても女性は髪型1つでモチベーションがア ・・・[続きを読む]
格安でも直ぐに壊れたり、傷んだりすれば、結局は高い買い物になります。 では、どんな行為がそうしたことに繋がるの ・・・[続きを読む]
髪の毛の寄付が求められており、31cm以上あれば寄付することができます。 そうして提供された髪の毛は子ども用の ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療では一時的に髪が抜ける副作用がありますが、髪がなくなると見た目にも大きな影響が出てきますし、精神的 ・・・[続きを読む]
安価でないから失敗できない、こうした意見が医療用ウィッグには付いてきます。 失敗したくないからこそ、選ぶポイン ・・・[続きを読む]
高額となるため、失敗して購入はしたくないものです。 品質が良くとも、しっかり固定できないのならズレたり、風で外 ・・・[続きを読む]
病気の治療の副作用として髪の毛が抜けてしまうときがあります。 女性だとショックに感じる人もいるでしょうが、ショ ・・・[続きを読む]
かつらみたいに被ってバレバレになりたくないけれど、薄毛が気になる気持ちに応えてくれるのが医療用ウィッグです。 ・・・[続きを読む]
円形脱毛症は自己免疫疾患のひとつなので、びまん性脱毛症や男性型脱毛症とは違い、原因が複雑なのが特徴です。 お子 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは闘病中の脱毛の際に頭部をカバーするのに役立ってくれます。 髪が復活してくるとウィッグの必要はな ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などにより、大切な髪の毛がなくなる悲しさに対して、今は医療用ウィッグが購入でき、誰もが自分の髪の毛 ・・・[続きを読む]
円形脱毛症や抗がん剤の投与などに於いて毛髪が抜けていくことは、女性の方にとって精神的な苦しみを伴うものになりま ・・・[続きを読む]
疾病やその治療自体によって髪の毛が少ない状態になった方が活用するのが医療用ウィッグです。 医療用といわれるくら ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは脱毛症や病気療養中の人には、欠かせない必需品ですが、毎日使用していると、少しずつ老朽化してきた ・・・[続きを読む]
病気の治療で髪の毛が抜けるのはショックでしょう。 医療用ウィッグを使用すればショックを和らげる事ができそうです ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグの素材として人毛と人工毛があります。 人毛は人の毛を使っているので傷んでくると切れやすくなるなど ・・・[続きを読む]
ヘアスタイルのオシャレの一つとしてカラーリングがあります。 白髪を黒髪にするだけでなく、黒髪の色を落として茶色 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを少しだけカットしたかったり、毛先を少し軽くしたいと思うことがあります。 ウィッグは自分で微調整 ・・・[続きを読む]
おしゃれで使われる物として知られているウィッグ、その中には医療用ウィッグもあります。 目的は脱毛というコンプレ ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグの料金はいくらくらいするものなのか、オシャレウィッグのように人工的なものではないために、相場を知 ・・・[続きを読む]
円形脱毛症などの脱毛症や抗がん剤治療などの影響で一時的に髪を失ってしまうこともありますが、医療用ウィッグを利用 ・・・[続きを読む]
病気で髪の毛が薄くなってしまったときに使えるのが医療用ウィッグです。 これは日本国内で使われているもので女性に ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療の副作用の一つに、脱毛があります。 それ以外の副作用だけでもつらいのに、外見が変わってしまう事の苦 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグのずれないつけ方を知りたいという人は多くいます。 できるだけ自然な髪に近づけたい、ウィッグだとい ・・・[続きを読む]
近頃は医療用ウィッグも種類が豊富に発売されるようになり、髪型を自由に選べるようにフルオーダーも可能となりました ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などで髪を失った方の心の支えとなってくれるのが、医療用ウィッグです。 そんな心強い味方であるウィッ ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療を受けていたり、円形脱毛症などの自己免疫疾患などで悩んでいる人が増えています。 病気療養中は普段よ ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療中の脱毛は、患者にとって精神的なダメージとなります。 医療用ウィッグは、患者の毛髪の悩みを解消する ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグにカラーをする事が出来るのであれば、オシャレの幅が広がっていくようになりますので、病気の時でも明 ・・・[続きを読む]
抗がん剤などの治療によって髪の毛がなくなってしまったら、医療用ウィッグを使ってみてください。 自分の好きなヘア ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグの着用ではお風呂や温泉に入っても問題はないのだろうかと疑問をお持ちの方も多いことでしょう。 また ・・・[続きを読む]
プールを楽しみたいけどウィッグなので無理という方は多いでしょう。 そうした方におすすめしたいのがプールで泳げる ・・・[続きを読む]
怪我や病気、また病気の治療の過程で髪の毛を失ってしまうことがあります。 今まであった髪の毛がなくなってしまうこ ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などによって髪の毛が抜けるのは、女性にとって大きなダメージを与えるものです。 脱毛を隠すために帽子 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは何を選んでもよいわけではありません。 耐久性と使い勝手がしっかりしており、費用対効果の高いもの ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは、特に女性にとっては助けになる存在です。 しかし、気を付けておきたいのが静電気です。 放置して ・・・[続きを読む]
治療中に髪の毛が抜けたために医療用ウィッグをつけることになった場合、スポーツをする時はどうなるのか心配になって ・・・[続きを読む]
病気の副作用で髪の毛が抜けてしまったら医療法ウィッグを活用するのも良い選択です。 今の医療用ウィッグは見た目も ・・・[続きを読む]
がんになったために抗がん剤治療を行い髪の毛を失ってしまった際には、医療用ウィッグがとても頼りになります。 実は ・・・[続きを読む]
抗ガン剤治療を受けていたり、円形脱毛症などで大切な頭髪が抜けてしまって、医療用ウィッグをレンタルしたいと考える ・・・[続きを読む]
昔は単純にかつらと呼ばれ、それを利用するのは大概加齢で髪が薄くなってしまった方というイメージがどうしてもありま ・・・[続きを読む]
病気の治療など様々な理由で髪の毛が抜けてしまう事があります。 そのために外出する事も億劫になってしまう場合もあ ・・・[続きを読む]
医療用のウィッグは髪に付ける場合は、いくつかの手順があります。 最初は面倒に思えるかもしれませんが、順を追って ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは医療などで頭髪を失った場合に使われますが、頭皮に密着した状態で使用されるものであります。 身に ・・・[続きを読む]
定期的な医療用ウィッグのお手入れ方法としてシャンプーでのケアも取り入れますが、洗面器に水を張ってシャンプーとリ ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグを使っているのは女性だけではありません。 髪の毛の脱毛によって精神的なショックを受けているのは男 ・・・[続きを読む]
近年医療技術が向上してきていることで、癌などといった病気になってしまっても治る可能性が高くなってきています。 ・・・[続きを読む]
病気になってしまった時に気になるのが脱毛です。 医療分野における技術の発展によって病気が治ることも増えてきまし ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグと一般的なウィッグとでは、特徴が微妙に異なります。 その違いは脱毛が起きた場合に使用されるという ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは、抗がん剤治療などを受けて脱毛が起きてしまった方のために作られているアイテムです。 脱毛が起こ ・・・[続きを読む]
抗がん剤の治療を受けると、脱毛などの副作用があります。 やはり特に女性にとって髪の毛は命とも言われている物です ・・・[続きを読む]
抗がん剤は全身への効果が期待でき、再発防止にも良い治療ですが、この治療では脱毛が起こることは良く知られています ・・・[続きを読む]
大切な髪の毛を病気などで失ってしまうと、大変なショックを受ける人が多いと思います。医療用のウィッグを装着するこ ・・・[続きを読む]
髪のボリュームがなくなってくることで見た目なども変化してしまうため、できればきれいな髪を維持していきたいもので ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などで髪が抜けてしまうことで悩む人は多いですが、治療が終われば髪はまた生えてきます。 治療中に頭部 ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などで一時的に髪が抜けてしまった場合は、医療用ウィッグがとても役立ってくれます。既製品やオーダーメ ・・・[続きを読む]
抗ガン治療などで髪の毛を失った方に欠かせないアイテムとして医療用ウィッグがあります。ウィッグを使う際には、保管 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは主に、病気の治療の副作用によって髪の毛を失った人などが使用します。使い始めると不慣れなことで様 ・・・[続きを読む]
病気の治療やケガなどで薄毛になってしまった場合は医療用ウィッグを使用することになりますが、実は素材の違いによっ ・・・[続きを読む]
髪のニオイが気になるときにはシャンプーをすればいいですが、ウィッグはどのようにケアをしたらいいのかと悩んでいる ・・・[続きを読む]
スポーツをしている方も、医療用ウィッグを使用することで今よりさらに快適な毎日を送れることをご存知ですか? 汗で ・・・[続きを読む]
医療用のウィッグをつくる際には、サイズや色合いなどを総合して、自分にあったものを選択する事が大切です。全体的な ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療などによる脱毛の場合には、医療用ウィッグを利用することで脱毛を気にすること無く治療に専念することが ・・・[続きを読む]
病気や治療のために髪の毛がない状態になると、少し寂しい気分になるかもしれません。その時に少しでも気分を変えられ ・・・[続きを読む]
脱毛にも色々な種類がありますが、抗がん剤治療による脱毛は一時的なもので、治療が終わると髪はまた生えてきます。そ ・・・[続きを読む]
素晴らしいとは知っていても、医療用ウィッグについては、高価格というイメージを持っている人が多いでしょう。 実際 ・・・[続きを読む]
抗がん剤での治療をされている方や円形脱毛症等でお悩みの方で、医療用ウィッグを検討されている方は多いと思います。 ・・・[続きを読む]
抗がん剤を使用すると脱毛が起こりやすくなり、回復に向かうまでの長期間に医療用ウィッグを使う人もたくさんいます。 ・・・[続きを読む]
オシャレに利用するウィッグはいろいろなお店で売っているため、購入したことがある方も多いでしょう。現在ではオシャ ・・・[続きを読む]
髪の毛が抜けてしまったことで、病気になる前よりも行動が制限されていると感じるなら、医療用ウィッグを利用すること ・・・[続きを読む]
抗がん剤などの影響で、髪が抜け落ちてショックを受ける人は多くいます。髪を失うことで容姿を気にするようになり、外 ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは、抗ガン剤治療を受けている人や、円形脱毛症などの病気療養中の人が一時的に装着をするかつらのこと ・・・[続きを読む]
病気の症状や治療薬による副作用などで、脱毛を余儀なくされる場合があります。そんな人にとって不可欠なのが医療用ウ ・・・[続きを読む]
病気や治療のために髪の毛が抜けてしまったとき、ウィッグをつけることで髪の毛のオシャレを楽しめます。いろいろなタ ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や放射線治療により、毛髪が抜け落ちてしまうことがあります。生きるための治療とはいえ、髪が薄くなった ・・・[続きを読む]
医療用ウィッグは頭に装着するものなので、利用を続ければ、自身の汗や外気のほこりでどんとんと汚れていってしまいま ・・・[続きを読む]
  病気の治療の時には健保を使うと負担額を減らせます。 しかし治療の全てに健保が使えるわけではなく、 ・・・[続きを読む]
病気などが原因による脱毛の場合には医療用ウィッグを使用するなどする事もありますが、どのようなメリットがあるかを ・・・[続きを読む]
抗がん剤の使用によって脱毛が生じやすくなるので、がんの治療を受ける場合には医療用ウィッグの使用がプラスになりや ・・・[続きを読む]
抗がん剤治療や脱毛症などの病気で一時的に髪を失ってしまうことがありますが、脱毛は精神的なショックも少なくありま ・・・[続きを読む]
ウィッグというとオシャレで使われるものがよく知られていますが、中には医療用を目的とした特別なウィッグも存在しま ・・・[続きを読む]